« 迫力と人間の心:映画「ラッシュ」 | トップページ | 嬉し過ぎて感動しすぎて »

2014年2月14日 (金)

雪のせい? 年のせい?

今日は、歌舞伎座昼の部をリピートすることになっていたが、早くから雪の予報。当日朝から降っていたらやめようか、大したことなかったら出ようか…迷ったまま朝を迎えた。
これなら出られそう、でも駅までの車は行きはよいよい、帰りは…だろうし、自分じゃチェーンつけられないし、それなら歩いてもいいんだけど腰痛がひどくて長距離は歩けないし滑ったらこわいし。
結局、あまりの寒さもあって、パスを決意。好きな歌舞伎をこういうことでパスするって切ないけれど、年なんだろうな。

チェーンの思い出。
もう15年以上も前の話。雪になったので、1人でチェーンをつけてみた。まだ若かったから何とかできたのね。ところが、やっとつけ終わってほっとした瞬間、通りかかった近所のおじさんが、「その車、前輪駆動だから前輪につけなくちゃダメだよ」って。
げっshock 知らなかったよ~。笑われちゃったよ~bearing なんでも後輪につければいいのかと思ってた(当時は後輪につけている車が多かったんだと思う)。
思い切り挫けて、泣く泣くチェーンをはずし、以来自分でチェーンをつけることはしていない。

|
|

« 迫力と人間の心:映画「ラッシュ」 | トップページ | 嬉し過ぎて感動しすぎて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 迫力と人間の心:映画「ラッシュ」 | トップページ | 嬉し過ぎて感動しすぎて »