« 絶やしてはならない、地域の伝統芸能:東北の芸能IV第二部 | トップページ | 巡業東コース演目 »

2014年2月 3日 (月)

おには~そと

14020301setubun_2 140203setubun

昼の部終演後、豆まきがあった。
お芝居の最後、松緑さん、染五郎さん、七之助さんの3人が舞台に座り、「東西南北はこれぎり~」で一度幕がしまったあと、出演者の方々が舞台に立ち、染五郎さんの「追儺式を行います」(「新しい歌舞伎初めての追儺式でございます」と言ったらしい。客席が騒いでいたのでよく聞こえなかった。染五郎さんが口を開いたら松緑さんが「し~っ」と指を口に当てていた)で一斉に豆(正確には豆の袋)がまかれた。もちろん3人はそのままの衣裳だったけれど、とっくに殺されてしまった役の菊之助さんが最初のきれいな衣裳で登場したのには感動した。私は後ろのほうの席だったので、歌舞伎座の方からいただいた。歌舞伎座の方は「鬼は~そと」とだけで「福は内」とは言っていなかった。こちらに気を取られていたので舞台でもそうだったのかどうかはわからない。
豆まきは昼の部だけだった。以前も1回だけだったかしら。豆まきの様子は→ココに出ています。
お芝居の感想は後日。何しろまだ1月が終わっていないのです。それにね、今日の目的は豆まきだったから。な~んてね。

|

« 絶やしてはならない、地域の伝統芸能:東北の芸能IV第二部 | トップページ | 巡業東コース演目 »

季節」カテゴリの記事

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

昨日、いらしてたのですね〜lovelyうらやましいですっ
てっきり昼の部は初日にいらっしゃるかと思っておりました。
節分の豆まきは一回だけ行ったことがありますが
行く前は鼻息荒く、役者さんからお豆いただくぞ〜!
とか思ってたのですが
本番に弱いので
誰も気にしちゃいないのに
手もあげられず、だまって笑ってましたcoldsweats01
でも、意外と飛んでくるものなのですね〜bleah
今年の節分は新しい歌舞伎座になってお初なので
特別ですねheart04

投稿: 七子 | 2014年2月 4日 (火) 12時01分

こんにちは。

春は名のみ、の寒ぅい立春です。

昨日、私も参りました(初めての節分祭!)。最後、「東西南北はこれぎり~」だったのですか。私はてっきり「(鶴屋)南北はこれぎりぃ」だとばかり思っておりました。

豆まきってあっという間なんですね。私は所化さんのように遠投もあるのかと思ってました。。。。ま、お豆をいただけただけよしとしますわ(笑)。

一昨日は「下町の玉三郎」を生で見てきた(!)からつぎでした。

投稿: からつぎ | 2014年2月 4日 (火) 14時01分

七子様
こんにちは。
今月の観劇は、まず豆まきを狙ったんですよsmile 昼の部だけとは知らなかったのですけれど。
前方の席のお客さんは、みんなきゃあきゃあ盛り上がっていました。私も以前はその中で夢中で豆をいただいたことがありました。手拭まきとは違って、ああいう場では恥も外お豆の袋が前の歌舞伎座時代と変わっていなかったのでなんとなく嬉しく思いました。
又、いつかの節分にご観劇なされるといいですね。わずかの時間ながらとっても楽しくて、ちょっと幸せ気分になれますもの。

投稿: SwingingFujisan | 2014年2月 4日 (火) 14時23分

からつぎ様
こんにちは。おお、からつぎ様も昨日いらっしゃったのですか!! 節分祭、初めてとは意外です。
豆まき、ほんと、あっという間でしたね。からつぎ様は前方のお席でしたか。私はこれ狙いで行ったくせに、後ろのほうの席で、役者さんを中心とした熱気とはかけ離れていましたが、歌舞伎座の方が撒いていらしたこちらもそれなりに盛り上がっていました。ただ配るのではなく、「まく」っていうことが気持ちをupさせるんだと思いました。本当は、どなたか役者さんがあちこちの席までいらっしゃってくださるともっと嬉しいんですけど、大混乱になっちゃうでしょうね。

「これぎり」はたしか「東西南北」と言っていたと思います。その前に「とざいと~ざい」と言っていたかもしれません。なるほど、とニヤリとしました。

下町の玉三郎って、梅沢さんですか。ナマって?!
公演ですか?(調べたら千住凱旋公演っていうのがありました) 気になりますcoldsweats01

節分の昨日はあんなに暖かかったのに、立春の今日は雪ですものね。大好きな「春は名のみの♪」を口ずさんでいます。

投稿: SwingingFujisan | 2014年2月 4日 (火) 14時36分

再びお邪魔いたします。
予報どおりに雪になりました。

コメントを拝読していて思い出しました。「とざい、と~ざい~」ってたしかに発声してらっさいました。
私も席は後方です。なので「遠投」を期待してましたの。花道まで出てきたくださったかたも2,3いらしたし。ってことで、歌舞伎座の方からいただきました。

梅沢さんはそう、千住凱旋公演です。優待割引券っていうのを入手したこともあり、前から一度見てみたいと思っていたので夫と2人で行ってまいりました。すごかったですよぉ~。あのおじさんが「この世のものとは思えない(本人談)美しい女性」にたしかに変身します!オペラグラスでガン見しちゃいました。

あとおひねりもハンパなかったです。多分千秋楽だったためでしょうが、劇場全部(2階まで)を回っての大サービス。ジャケットのポケットと、マイクを持つ左手は二つ折りのお札でいっぱいでした。(右手は握手用)。
近くで公演があったら、一度は見ても損はないと思います(笑)。

帰ってからyoutubeで梅沢&ジュリーの『夢芝居』を発見して♪のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2014年2月 4日 (火) 16時38分

からつぎ様
お答えくださってありがとうございます!!

やっぱり「とざいと~ざい」に引っ掛けての「東西南北」だったんですね。染五郎さんらしいsmile

梅沢さんは時々テレビではちゃめちゃなオヤジぶりを見ますが、今でも女性になると素晴らしく美しいのですねthink 若い時はそれなりにわかる、と思っていましたが、今はほんと、想像つかない。化粧もでしょうが、女の心になるんでしょうね。
おひねりの現場は見たことがないので、ぜひ一度見てみたいですわ~。機会を待ちます。

私も早速you tube見てみました。画面があまりはっきりしなかったのですが、傘をおろして一瞬チラっと映った女性の顔がジュリーで、男性のほうが梅沢富美男! おおと思わず見入ってしまいました(途中から入れ替わりましたね)。ジュリーもきれいですが、やっぱり全然違うと思いました(女形はもちろんですが、立役のほうも)。う~ん、やっぱりギャップに悩むbleah

雪って降っているときはちょっとコーフンしますが、明日の朝路面が凍っていると思うと…。

投稿: SwingingFujisan | 2014年2月 4日 (火) 22時19分

わたしは4つも頂きました
頭からまとめて落ちてきましたので・・・
もっとも歌舞伎座の方からですけどね

20年くらい前ですが、1等席の1番前に座っていた時に、八十助(当時)さんから直接キャッチしたことがありましたっけ(なつかしい思い出です)

投稿: うかれ坊主 | 2014年2月 7日 (金) 21時19分

うかれ坊主様
昼夜通しのご観劇お疲れ様でした。
昼は私も2等席でしたから、お近くだったかもしれませんね。
4つもまとめて落ちてきたなんて、びっくりですね。私は豆を投げる方の手元近くにいたので、直接いただきました。遠慮して1つだけいただいたのですが、そのうちもう1人の方が来て「余っちゃった」と言っていたので、その方からも1ついただきました。

直接役者さんの投げたものがいただけるってやっぱり格別に嬉しくて、いつまでも記憶に残りますよね。
(八十助の名前も懐かしく感じます)

投稿: SwingingFujisan | 2014年2月 7日 (金) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絶やしてはならない、地域の伝統芸能:東北の芸能IV第二部 | トップページ | 巡業東コース演目 »