« 3月歌舞伎座昼の部 | トップページ | ホワイトデーのお返しには:解答編 »

2014年3月 5日 (水)

深夜のアントニオ

最近、歯がしみるようになってきて、先週から歯医者に通い始めた。もうじき定期検診なので待とうかとも考えたが、何年も放置した歯を辛抱強く丁寧に治療してくださった先生にまたご迷惑をおかけするわけにはいかない。というわけで、早めに受診することにしたのだ。
絶大な信頼を寄せている先生のおかげで、とりあえず1本は治り、今日2本目の治療。
その時だった。
「ちょっと顎を前に出してみて」
と先生が言う。上下の前歯がぶつかるあたりまで下あごを前に突き出すと、
「もう少し」。
さらに下あごを突き出す。途端、
「それだっflair
先生、小さく叫ぶ。
??な私に手鏡を持たせた先生は、
「この歯(上前歯の1本)の下のほうが削れてるでしょ。どうしてこんなところが削れるのか不思議だったんだけど、これだったんですよ」。
確かに、その前歯の下のほうがやや薄くなっている。そして、下あごを突き出した時に、下の歯が見事にそこに当たっているのであった(我と我が歯を研いでいたとは、歯ぢから、恐ろしいbearing)。
どうやら、眠っているときにそんな口をしているようなのだ。これを放置しておくと、頭痛、首の痛み、エラ張り、顔のゆがみ等々不具合が出てくるし、歯のしみにも多少関係しているかもしれないから何とかしたほうがいいというアドバイスを受け、次回マウスピースを作ることにした。
もういやぁ~だぁ~shock 笑っちゃうでしょsmile 歯医者さんの前ではあまりのことにただただ唖然、茫然、驚いていただけだけど、夜中、睡眠中にアントニオ化している自分を想像したら(相当、前に突き出さないと猪木にはならない。かなりの力がかかっているはず)、笑っちゃうやらcoldsweats01恐ろしいやらshock恥ずかしいやらcoldsweats02 顎はもともと出ている方だけど、最近やたらに出てきたように感じていたのはそのせいだろうか。
それにしてもなんでそんな口してるんだろう。ストレスもひとつの原因かもしれないということだったが、そんなにストレスあるのかなあ。もっとも普段でも、気が付くと歯を食いしばって仕事をしていることがあるからなあ。

私は枕を使わず、ベッドの頭部分を少し上げているのだけれど、それも関係しているのかも? 今日からベッドはフラットにして寝てみよう。でもそれでアントニオ化しなくなるかどうかは誰にもわからな~いwobbly

|
|

« 3月歌舞伎座昼の部 | トップページ | ホワイトデーのお返しには:解答編 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

私って」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月歌舞伎座昼の部 | トップページ | ホワイトデーのお返しには:解答編 »