« 左團次さん、ぶっ飛び過ぎてる | トップページ | 八月納涼歌舞伎演目 »

2014年5月30日 (金)

捨てられない

又かと言われそうだけど、モノじゃなくて…。
デジカメで撮った写真のこと。
おんなじような写真が何枚も何枚も。この1枚っていうのが決められないのだ。
角度がちょっと違っても、時間が連写程度しか違わなくても、写真はビミョーに違っていて、選べない。明らかなピンボケは捨てるとしても、ピンボケが意外といい感じじゃない?とかいうのもあって、結果、何十枚、何百枚、何千枚もの写真が毎年たまっていくbearing
部屋が狭くなるわけじゃなし、なんだけど、捨てられない自分にやっぱりモヤモヤする。
で、そんな捨てられない写真の中から。

140530cherrysage
全然いい写真じゃないのはわかってる。でも築地川銀座公園で咲いているのがかわいくて、花の名前はチョー有名なのしか知らない私が、ありとあらゆるキーワードを使ってやっとのことで見つけ出した「チェリーセージ」(その中のホットリップスという種類らしい)に免じて。

|
|

« 左團次さん、ぶっ飛び過ぎてる | トップページ | 八月納涼歌舞伎演目 »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

とても可愛い、素敵なお写真ですよ! 
捨てられないで拝見できて良かったです。
後ろにうっすら映る都会感と、ほのぼのとした自然(お花の可愛い笑顔)の対比が、まさに都会のオアシスってかんじです。チェリーセージという名前も、私は初めて耳にしました。
(写真の整理ができないお気持ち、よーく分かります! 私もスマホに同じよーな写真が貯まっていて、あとで探すのが大変…。)

投稿: はなみずき | 2014年5月31日 (土) 09時11分

はなみずき様
おはようございます。コメントありがとうございます。
お褒めいただいて、嬉しいです!!
車の通りも多い都会の真ん中で愛らしく咲いているお花は心を和ませてくれますね。
その後調べたところによると、チェリーセージはシソ科サルビア属の植物で(サルビアがシソ科だってこともしりませんでした!!)、気温が高いと赤くなり、低いとツートン(今の用語だとバイカラーですかしらね)になるそうです。これを撮影したのは5月20日、あんまり暑くなかったんですね、きっと。今は真っ赤になっているかしら。

はなみずき様もやっぱり同じような写真がいっぱいですか。後で消せばいいんだからとバチバチ撮って、結局消せないですよね…。

投稿: SwingingFujisan | 2014年5月31日 (土) 11時00分

こんばんは。他の方のブログで、坂東薪車が芸養父の坂東竹三郎に破門されて名前を取り上げられ、歌舞伎の出演が出来なくなるなるとのニュースがありましたが、ご存じですか。
もし本当なら、上方歌舞伎の有望株なだけに残念です。

投稿: レオン・パパ | 2014年5月31日 (土) 21時04分

レオン・パパ様
こんばんは。
この件に関しては、ネットで噂になっているのを数週前に知り、心配しておりました。そうしましたら3日ほど前に公になりましたので(スポーツ紙や一般紙に出ていました)、事実と認めざるを得ません。おっしゃるように関西歌舞伎の有望株でしたから、本当に残念ですね。

投稿: SwingingFujisan | 2014年5月31日 (土) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 左團次さん、ぶっ飛び過ぎてる | トップページ | 八月納涼歌舞伎演目 »