« 明日はどうなる | トップページ | やっぱり強かったね »

2014年9月27日 (土)

三津五郎さん、舞台延期

12月に予定されていたこまつ座の「芭蕉通夜舟」を、三津五郎さんが降板され、舞台は延期されることになった。
この再演は楽しみにしていたので残念であるし、体調不良かと心配したが、「世界の街道を行く」のナビゲーターは続けながら加療するということなので、まずは養生していただいて、再びお元気な舞台を見せてくださる日を待ちたい。

|
|

« 明日はどうなる | トップページ | やっぱり強かったね »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

国慶節で日本に帰ってきました
久しぶりにコメントします
休演はとても残念ですね
こまつ座は「きらめく星座」も田代さんの骨折で一部休演になるようですし、舞台運営は大変です(役者さんも勿論大変ですが)

投稿: うかれ坊主 | 2014年9月29日 (月) 11時13分

うかれ坊主様
おかえりなさい。コメントありがとうございます。

こまつ座、そうでした、田代さんの骨折もあったんでした。役者さんの健康状態も心配で、十分養生してから復帰していただきたいけれど、運営は本当に大変ですね。こまつ座は、東日本大震災の時にも、理由を問わず行かれなくなった人に払い戻ししていたし。応援したいと思いつつ、「きらめく星座」はパスしてしまいました(前回公演は見たんですけれど…)。

投稿: SwingingFujisan | 2014年9月29日 (月) 14時42分

10/1の昼の部の幕間にロビーで三津五郎さんをお見かけしました
すれ違いざまでしたので一瞬でしたが、あの笑顔を拝見できて嬉しかったです!!

こまつ座は10/2に観てみました
「きらめく星座」はわたしに取っては特別な演目なので、観られて嬉しかったです!
夏木マリさんから始まっていろいろなおふじさんを観て来ましたが、秋山菜津子さんも素敵でしたよ
特に入営する2人に「青空」を唄ってあげるところが胸に迫りました

「芭蕉通夜舟」が公演延期となったので、次回は「藪原検校」になるようです(2015年2~3月 世田谷パブリックシアター)
(「芭蕉・・・」は公演中止ではなくあくまでも延期となっておりました)

昨日(10/5)は二兎社公演を当日券で観て来ました
井上ひさしさんの硬派な部分を継承するのは永井愛さんという思いを改めて感じた舞台でした

投稿: うかれ坊主 | 2014年10月 6日 (月) 06時27分

うかれ坊主様
三津五郎さん情報、ありがとうございます。とても心配していたので、ほっとしました。
「きらめく星座」は私も好きな演目ですし、今回は出演者も魅力だったので、見られずとても残念です(e-plusのお得チケットも出て、心惹かれたんですけれど…)。

「芭蕉」はぜひ再演してほしいですね。延期なのですから、三津五郎さんの本復を辛抱強く待ちたいと思います。「藪原検校」は萬斎さんですよね。萬斎版は見ていないので、ぜひ見たいのですが、歌舞伎との兼ね合いで、というところです。
二兎社は見たことがありません。面白そうな演目ですね。井上ひさしの後継者というご感想を拝読して、この公演にちょっと興味を引かれました。でも今月はけっこう一杯なのです…。

投稿: SwingingFujisan | 2014年10月 6日 (月) 13時32分

今日三津五郎丈の訃報が流れました
残念です
今日の平成歌舞伎の隆盛の礎の両輪でだった、「勘九郎八十助(あえてこの名跡で記します)」の2人がこんなに早く鬼籍に入るとは・・・
神様もムゴイことをされるものです
大御所と40歳以下の若手の間の大事な大事な藝の「つなぎ」でもあったので痛恨事です
昨年4月は観れませんので、その前の8月の納涼歌舞伎が最後になってしまいました
ただただご冥福を祈るだけであります
合掌

投稿: うかれ坊主 | 2015年2月22日 (日) 21時22分

うかれ坊主様
私も先ほど遅ればせながら訃報を耳にし、大変なショックでどうしていいかわかりません。
絶対復帰してくださると信じていたのに。まだまだこれから三津五郎さんの芸をたっぷり見られると信じていたのに。
本当に神様はむごい。
踊れる役者さんがいなくなって、歌舞伎はどうなってしまうのでしょう。
ご本人もどんなにか無念だったことか。

投稿: SwingingFujisan | 2015年2月22日 (日) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日はどうなる | トップページ | やっぱり強かったね »