« 満喫、3つの秋 | トップページ | 巡業西コース »

2014年10月 1日 (水)

12月歌舞伎座演目

12月歌舞伎座(12/2~12/26)演目が発表になっていた。
昼の部が
義賢最期:愛之助
幻武蔵:獅童、松也、玉三郎
二人椀久:玉三郎、海老蔵

夜の部が
雷神不動北山櫻:海老蔵、愛之助、獅童、玉三郎

「幻武蔵」は新作だそう。
海老ちゃんはほとんど休みなしで飛ばしているようだけど、身体大丈夫なのかな。
雷神不動を見るのは6年ぶり(ほとんど7年か)だし、玉様の雲絶間姫に惹かれるなぁ。

|
|

« 満喫、3つの秋 | トップページ | 巡業西コース »

公演情報」カテゴリの記事

コメント

10/1の歌舞伎座の初日の舞台を観てきました
12月のチラシができていましたね
人気者を集めた一座になりました
一時、12月は玉三郎・勘三郎・猿之助(現猿翁)のような座組で公演があったことを思い出しました

愛之助の義賢最期は歌舞伎座では初めてですかね
もしかして正月の浅草も出られるかしら
関西では顔見世から鴈治郎襲名と3か月続くので、できるだけ地元に居て欲しい気もします

投稿: うかれ坊主 | 2014年10月 2日 (木) 00時26分

うかれ坊主様
こんばんは。コメントありがとうございます!!
ほんと、おっしゃるように人気者を集めましたね。
愛之助さんの義賢最期、歌舞伎座での公演があったかどうかを調べていたら(やはり、初めてのようです)、1994年の12月に右近さんの義賢で上演があり、まさにこの時の座組が玉三郎・勘九郎・猿之助(当時)でした。昼の部は「義賢最期」のほかに「京鹿子娘道成寺」(玉三郎)、「上州土産百両首」(猿之助)、夜の部は猿之助・松王丸、勘九郎・武部、玉三郎・園生の前の「寺子屋(千代・菊五郎、戸浪・福助)、やはりこの3人の「鬼揃紅葉狩」、そして菊五郎・時蔵の「芝浜革財布」。座組も演目もなんと魅力的だったんでしょう。

浅草歌舞伎もそろそろ気になる頃ですね。愛之助さん、どちらなんでしょうね。

投稿: SwingingFujisan | 2014年10月 2日 (木) 02時31分

そう言えば、めでたい焼き屋さんの場所が変わっていました
最初いつもの 場所にないので何かあったのかと心配しました(同じ3Fです)
9月の公演は観に来られなかったので、いつ移動したのかわかりませんが、お知らせしておきます

投稿: うかれ坊主 | 2014年10月 2日 (木) 22時12分

うかれ坊主様
こんばんは。お知らせ、ありがとうございます。
9月22日に私が行った時はいつもの場所にありました。
どこへ移動したかわかりませんが、行列の関係なんでしょうか。10月の歌舞伎座は1週後ですが、おかげさまで心配せずにすみます。

投稿: SwingingFujisan | 2014年10月 2日 (木) 23時29分

おはようございます!

横レス、申しわけありません。

浅草は今年で愛之助さんも猿之助さんも遺言を後輩に
残されて(笑)卒業されています。

来年は正式発表はまだですが、仮チラシは出廻っているようで松也さんを座頭に平成のお坊ちゃまたちが出られます。 
これはこれで、楽しみです!happy01

投稿: maroon6 | 2014年10月 3日 (金) 07時55分

3Fのこれまでと反対側のエスカレーターのある付近です
松竹直営のドリンクコーナーと入れ替えした感じです

来年のカレンダーも販売され始めていました

「鰯賣」の幕外でほろりとさせられました
勘九郎は源蔵が立派でびっくりでした
七之助はお光が清廉かつ健気でした

お楽しみに!

投稿: うかれ坊主 | 2014年10月 3日 (金) 09時34分

maroon6様
おはようございます。
情報、ありがとうございます!!
そうですか、やはり卒業ですか。私が見た日の口上では「そろそろ卒業しないと若手に迷惑だろう」というようなことをおっしゃっていましたが。

来年は松也クンが座頭とのこと‼ ぐっと若返りですね。松也クンの活躍も嬉しいし、正式発表が待たれます。

投稿: SwingingFujisan | 2014年10月 3日 (金) 09時36分

うかれ坊主様
おはようございます。
再度のお知らせ、ありがとうございます。なるほど、ドリンクコーナーと入れ替わったのですね。私は東側の座席を取ることが多いのでこれまでは幕がしまるとすぐに飛んで行かれましたが、これからはちょっと並ぶかな…(1階から上がってこられる方のことを考えれば、どうってことないですね)。
翌年のカレンダーが出てくると、早くも年末感が頭の中に漂います。

うかれ坊主様は初日通しでご覧になったのですね。お疲れ様でした。私は来週昼の部で、夜の部はずっと先になります。「鰯賣」は好きな演目なので最初から楽しみでしたが、一番の眼目と思っている勘九郎さんの源蔵が期待できそうで、ますます楽しみになりました。

投稿: SwingingFujisan | 2014年10月 3日 (金) 09時45分

おはようございます。台風がくるそうで、雨が強くふっていますね。明日の出勤時が心配です。
12月、愛之助の義賢最期、浅草でこないだ見た気がして気が変わらないです。松嶋屋ゆかりの別の狂言にできなかったのですかね。たとえば、実盛物語あたりみたいものです。それから、玉三郎の絶間姫、芝かん直伝でとてもいいですよ。
来年の正月、私の場合は歌舞伎座、演舞場ははずせませんが、浅草、国立は微妙です。浅草、若手の勉強芝居であれば、とにかく名作、名狂言を出してほしいものです。国立の「八犬伝」、実をいうと、あまり面白いと思ったことがないのです。役者がそろうと「だんまり」が歌舞伎らしくていいのですが。
ところで、昨日は演舞場の夜の部見てきました。今回、照明にスーパー歌舞伎のスタッフの方の演出が入っており、以前みたこの狂言とはかなり異なって、スーパー歌舞伎風でした。今の猿之助、女形の諸役に全く無理がない分、さらさらスピーディーに流れすぎるのが逆にもの足りなりないかなと。先代は女形にやや無理があった分、デフォルメされた不思議な感覚があって、それはそれで「兼ねる役者」「座頭」の貫録があった気がします。
おしまいに、11月の歌舞伎座、演目にあまり魅力がなくて、ゴールド会員確定の身としてはどうしようかちょっと悩んでいます。ただし、菊五郎のすし屋、何度も見た覚えがあるのですが、東京では20数年ぶりとのこと。やっぱり見たほうがいいのかなとも。Fujisanさんは染五郎の弁慶ご覧になりたいですか。

投稿: レオン・パパ | 2014年10月 5日 (日) 11時10分

レオン・パパ様
おはようございます。コメントありがとうございます。
「義賢最期」はそういえば今年浅草でやったんでしたっけ。どうも忘れっぽくて…。1年で2度同じ演目を同じ役者でやることになるわけですか。愛之助さんが歌舞伎座でやりたかったのかもしれませんね。実盛は歌舞伎座では菊五郎さんで6月にやったばかりだし、劇場が違えばということで義賢が選ばれたのでしょうか。
玉三郎さんの絶間姫、一度見たことがあるような気になっていましたが、初めてかも。楽しみです!!
「八犬伝」は2006年の歌舞伎座での上演時は不評でしたね、猿之助版は面白いのに、と。私は猿之助版は見ていないのですが、確かに2006年の「八犬伝」はあまりピンときませんでした。今回は恒例菊五郎劇団の初春公演ということで期待しているのですが…。それに1月国立は私にとってはお祭りみたいなもので欠かせないのです。
演舞場夜の部、私は初日に見てきました。多分、今日感想をアップできると思います。「女形に無理があった分~」、なるほど、先代は先代の工夫でそういう部分をカバーしていたんですね。「デフォルメされた不思議な感覚」というのが想像つくような気がします。
11月の歌舞伎座、私もほとんど魅力を感じません。それでも菊五郎さんの権太は初めてだし、染五郎さんの弁慶も見ておきたい(はい、見たいです。いえ、見てみたいです)ので、夜の部だけ見る予定です。

すでに朝から強い雨が降っていますが、台風はまだまだこれから来るんですよね。通勤の方は本当にたいへんですね、それも月曜日から。どうぞくれぐれもお気をつけてくださいね。最近、大きな災害が多くて気持ちが沈みます。

投稿: SwingingFujisan | 2014年10月 5日 (日) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 満喫、3つの秋 | トップページ | 巡業西コース »