« ♪この~木何の木♪ | トップページ | 11月歌舞伎座夜の部 »

2014年11月25日 (火)

「マッサン」でスコット先生の歌が‼

今朝の「マッサン」、いきなり「おおっ」ときた。
♪The water is wide~~♪
エリーの歌声。それは、まさに、花子が心打たれたスコット先生の歌ではないか。
まさかここで再会(?)するとは思わなかった。いや、この歌はスコットランドの民謡なんだから、エリーが歌うことに不思議はないんだよね。

エリーは本当にいじらしいなあ。エリーのためにも私はすっかりウイスキー党になったわ(ブレンドではありますが。いずれシングルモルトにも進出したいと思っています)。ウイスキーが甘いってこと、飲むようになって初めて知った。

ところで、先日、安いウイスキーを簡単においしくする方法というニュースを見た。ウイスキーは熟成させるために樽で何年も寝かせておくのだが、それなら樽板を直接ウイスキーに漬けたらどうかっていう発想から生まれたwhisky elements。樽を分解して、10cmほどの木片にし、表面にぎざぎざを入れたもの。このぎざぎざにより毛細管現象が起こり、熟成度の低いウイスキーから毒素が抜けていくらしい。アメリカで考えられたもので、まだ日本では売られていないようだ。1回使い切りということで、結果としてお値段はどうなのかなとは思うけれど、その辺はちゃんと計算していないのでわからない。1回試してみても面白いかも。
もうひとつ、ところで。サントリーって昔から宣伝がうまかったんだな。あの太陽ワインの広告見た時にそう思ったけど、今日の「マッサン」でも好子さんが言ってたね。私の中でサントリーの宣伝といえば開高健に山口瞳だな、未だに。

それにしても、早くウイスキー作りに入ってくれないかな。そこが目的で見ているという息子はそろそろ限界に近づいてきているよう。朝ドラにはホームドラマ的要素も必要だろうし、15分の中に山を作り、翌日への期待をもたせるって大変だってことは重々わかっているんだけどね、って。

|
|

« ♪この~木何の木♪ | トップページ | 11月歌舞伎座夜の部 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

私はちょっと前からハイボールが好きで、職場の飲み会でもハイボールばかり飲んでいます。
ウイスキーを炭酸で割っているだけなので(ウヰッキー!?)ごはんの味も邪魔しませんし、
すっきりしていてなおかつ酒気もあって、大好きです。
エリーさん、回を追うごとにかわいらしくなってきて、毎回録画している私としては毎回永久保存版にしたいくらいです。
ちょっと辛気臭いマッサンに多少モヤモヤすることもあるけれど、ますます目が離せないですね!

投稿: anego | 2014年11月26日 (水) 21時56分

あねご様
こんばんは。コメントありがとうございます。
「♪ウイスキーがお好きでしょ♪」の原点ですねsmile 私もまだお酒に慣れない頃はハイボールにしていたことがありました(大将の思惑どおりcoldsweats01)。久しぶりにハイボールにしてみたくなってきました。
マッサン、ほんとにいつまで意地張ってるんでしょうね。エリーのほうがずっと現実を見ている。それでもそんなマッサンを信じているエリーが本当にかわいくていじらしいですよね~。表情もいいですよね。シャーロットさんの演技のセンス、見事です。永久保存したくなるお気持ち、わかります!!

投稿: SwingingFujisan | 2014年11月26日 (水) 22時17分

マッサンレポが最近ないのでここにコメントしますが、ちょっと気になることが・・・
家主を「やぬし」と言っていることです
「いえぬし」が正しいように思います
関西ではそう言うのかも知れませんが・・・

投稿: うかれ坊主 | 2015年1月16日 (金) 19時58分

うかれ坊主様
こんばんは。コメントありがとうございます。
いえぬし、ですか。あまり気にしていませんでした。広辞苑にはどちらの読みも出てきますが、当時は「いえぬし」だったのかもしれませんね。

マッサンネタでは、1月第1週が始まったとき、びっくりしました。歌詞が2番になっていたんですもの。朝ドラでは初めて? でないにしても珍しいですよね。

今年下半期の朝ドラは江戸時代から始まるそうですね。しかもマッサンと同じく起業家物語、楽しみです。

投稿: SwingingFujisan | 2015年1月16日 (金) 23時32分

おはようございます
お芝居の方では江戸の世話物で「やぬし」とは言わないはずですし、個人的にはひっかかるものがありましたのでコメントさせてもらいました

投稿: うかれ坊主 | 2015年1月17日 (土) 07時50分

うかれ坊主様
おはようございます。
私も色々な場面で違和感を覚えることがなくはないのですが、「やぬし」はスルーしておりました。現代では「やぬし」という読みが通用していても、当時はそうではなかったのでしょうから、なるべくそういうアンテナは磨いて延ばしておきたいなと思いました。ご指摘くださって、ありがとうございました。

投稿: SwingingFujisan | 2015年1月17日 (土) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪この~木何の木♪ | トップページ | 11月歌舞伎座夜の部 »