« 十二月歌舞伎座夜の部 | トップページ | 今年の漢字Swing版 »

2014年12月29日 (月)

2014マイベスト3:独断と偏見

以下は、きわめて狭い範囲の中で私の印象に強く残ったベスト3。ミーハー的感覚での私の好み。客観的公正さは一切ありません。歌舞伎と演劇はたくさん見たから逆にベスト3が選べない。
★スポーツ
1.
 羽生結弦:一連の大会。羽生クンの話題ではないけれど、町田選手の突然の引退には心底驚いた。でも本人の中では周到に準備してきたことらしいし、今後その分野での活躍を期待しています。
2.
 大相撲:新星逸ノ城、ベテラン旭天鵬、大横綱白鵬。昨日の「大相撲この1年」、北の富士はやっぱりめちゃくちゃ面白いし、能町みね子は私の気持ちを代弁してくれてるみたいで楽しかった。
3.
 サッカーワールドカップ:ドイツの強さ、スペインの落日
★ドラマ(当ブログでドラマについてはほとんど触れていないので、ここのみ簡単な感想込みで。考えてみたら、今年見た連続ドラマは以下の4本のみだった。しかも1位に挙げた官兵衛も途中から見始めたんだった)
1.
 軍師官兵衛:文句なく面白かった。基本的に土曜日に録画して見ていたので1週遅れだったが、秀吉がおかしくなってからはみんなが官兵衛を頼り秀吉は官兵衛を疎んじで、官兵衛へのあまりの重圧がつらくて見る気がしなくなった時期がある。でも何週か遅れてやっぱり見てしまうとやっぱり面白い。最終回は何度も見てしまった。竹中秀吉は認知症説を「さもありなん」と思わせた。ちなみに、私にとっての石田三成は石坂浩二で(この時の森蘭丸は片岡孝夫チャンですよ)、その後三成の人望のなさを受け入れざるを得なかったものの、今回のような描かれ方は複雑な気持ちで見ていた。
2.
 素敵な選TAXI:やり直したい願望を満たしてくれる(満たしてくれるというか、羨ましい。とくに第8話‼)一方で、全体にバカリズムらしいエスプリが効いていて面白い(いかにもバカリってセリフが満載)。竹野内豊がめちゃくちゃいい。
3.
 朝ドラ:「花子とアン」は戦争から失速しちゃった感があるが、少女時代、女学校時代、蓮さまの恋騒動は盛り上がった。「マッサン」はもたもた感は否めないものの、毎日が楽しみ。
番外 「さよなら私」:途中から見たのでベスト3の中に入れなかったが、たまたま何となく見始めた第4話が面白くて、最終話まで見てしまった。
★映画
1.
 悪童日記
2.
 超高速参勤交代
3.
 ネイチャー
★展覧会
1.
 国宝展
2.
  こども展
3.
 ウフィツィ美術館展

|
|

« 十二月歌舞伎座夜の部 | トップページ | 今年の漢字Swing版 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたしも年賀状を作成するタイミングでベスト3を選んでひと様の迷惑を顧みず、賀状に発表しています
もっともわたしは演劇と読書ですが・・・
この時期、1年を振り返ってみるのも愉しいものですよね

歌舞伎は、多いときの半分しか観られなくなっているので(もっとも歌舞伎以外はもっと悲惨で最盛期の1/5程度です)正に偏見・偏向していますが

1.吉右衛門の「藝の円熟の頂点」 
・・・3月の弁慶・6月の縮屋新助・12月の政右衛門
2.勘九郎七之助兄弟の「大奮闘」 
・・・鰯売・鶴八鶴次郎などの追善公演の成功
3.猿之助の「プロジュース力」 
・・・女團七での竹三郎との共演・スーパー歌舞伎Ⅱスタートと上州土産での巳之助起用 
としました
染五郎の弁慶や歌六の幸兵衛、菊五郎の各役も外しがたく、脇では「たぬき」の山左衛門の多吉なども良かったですが3つとなると以上になりました

今年はこれが納めのお便りになります
初芝居は3日の歌舞伎座で、そのあと「帰国」します
来年もブログを愉しみに拝見したいと思います
よいお年をお迎えください

投稿: うかれ坊主 | 2014年12月31日 (水) 13時16分

うかれ坊主様
本年納めのコメントありがとうございます。
うかれ坊主様のベスト3はその通りと思いますし、惜しくも選外となった件にも頷いております。
うかれ坊主様のご意見を拝見して色々思い出した結果、ベスト3は選べないものの今年はニュースとしてこんなことがあったなというものを挙げてみました。
仁左衛門復帰・尾上左近初舞台(6月歌舞伎座)、三津五郎復帰(8月歌舞伎座)、染五郎弁慶(9月歌舞伎座)
これは今年のことだったかしら、他にもあったかしらなどと思い出しつつ…。

1年間、ミーハー自己満足ブログをお読みくださって、またたくさんコメントをくださって、本当にありがとうございました。今年はなかなか気力が湧かず感想アップが遅くることしばしばでしたが、読んでくださる方がいらっしゃるのが励みで頑張れました。来年もよろしくお願いいたします。
うかれ坊主様もよいお年をお迎えください。「ご帰国」の道中、お気をつけて。

投稿: SwingingFujisan | 2014年12月31日 (水) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 十二月歌舞伎座夜の部 | トップページ | 今年の漢字Swing版 »