« 国生丈も休演 | トップページ | 敵討は残酷:「伊賀越道中双六」 »

2014年12月23日 (火)

平成中村座2015

来年4月5月に平成中村座の公演が行われる。
詳細は→ココで。
取り急ぎ。

|

« 国生丈も休演 | トップページ | 敵討は残酷:「伊賀越道中双六」 »

公演情報」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
平成中村座、これからどうなるのか心配していましたが、松竹が集客メドがあると判断したのでしょう。中村屋兄弟も成長してきたからですね。
 今回、出し物に「勧進帳」を目にとめ、勘九郎が、弁慶かと思いましたが、そうではなく、ややがっかり。18代目は、勘九郎の襲名披露演目で「勧進帳」を親子で(自身は富樫)出したがったとのことなので、いよいよと思ったのですが・・・。今回、昼の部のほうが見たい演目です。夜の部、また「湯殿の長兵衛」ですものね。
 ところで、舞台わきの安価な席では、弁慶の飛び六法は見られないのは覚悟せざるをえませんか。

投稿: レオン・パパ | 2014年12月28日 (日) 07時05分

レオン・パパ様
おはようございます。コメントありがとうございます。
今年6月、シアターコクーン「三人吉三」の成功が大きかったんでしょうね。それにプラスやっぱり勘三郎さんの名前が入っていることによって「観よう」という気持ちが盛り上がってきます。ふだんは見られない配役も魅力ですし。でも確かに勘九郎さんの弁慶、見たいですよね。七之助さんの富樫で、というのは難しいかしら。

役者さんたち、本当に「湯殿の長兵衛」好きですよね。私も「ええ~っ、またかいな」と思いました。

飛び六方は幕外になりますが、もしかしたら席を移動して、梅席(でしたかしら)の後ろで見せてくれるかもしれません。やっぱり、そこは見たいですものね。

チケット、取れるかなぁ。発売日が昼の部観劇日と重ならないよう祈ります。

投稿: SwingingFujisan | 2014年12月28日 (日) 12時05分

昨日フジで2014年の中村屋ファミリーのドキュメント放映していましたね
中村屋兄弟の活躍が頼もしい反面、過労で倒れないかと心配にもなりました

さて、来年の平成中村座では七緒八君が女形に挑戦するとのこと
正式の初舞台前に何回もお目見えするのはどうかと思いますが、「天才」だけど私生活では臆病という感じで番組では紹介していました
哲之君ともども将来が愉しみですね
(こちらも長生きしなければなりません)

投稿: うかれ坊主 | 2014年12月31日 (水) 08時03分

うかれ坊主様
おはようございます。
昨日の放送は録画して、ほんの数分以外はまだ見ていませんが(見たのは8月歌舞伎座への七緒八クン出演のところでした。日が経って演技がぐんと向上したのに驚きました)、毎回この密着は楽しみにしていますので正月何も見るものがない時に見ようと思っています。
七緒八クンの女形が見られるとなると、チケットますますきびしくなりそうですね。今から胃が痛くなりそう。

中村屋兄弟の健康、私も心配です。体力だけでなく、精神的にもかなり重圧を感じているだろうし、若いとはいえ身体は十分大事にしてほしいものです。これは兄弟だけでなく海老蔵さん(海老蔵さんの密着も3日にありますね)や猿之助さんなんかにも言えることですけれど。

こちらも健康で長生きしたいですね。

投稿: SwingingFujisan | 2014年12月31日 (水) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国生丈も休演 | トップページ | 敵討は残酷:「伊賀越道中双六」 »