« 8月の鍋 | トップページ | 漱石と八雲の熊本⇔新宿、そして新宿の歴史 »

2015年8月27日 (木)

大相撲KITTE場所~葛飾町工場物語

150827hakkyoi1_2
外出したついでに、「はっきよいKITTE」を見てきた。29日までだから駆け込み。
150827hakkyoi2
1日に使われる塩の量は約45㎏だそう。東京本場所では伯方の塩が、地方本場所では瀬戸のほん塩が使われる。
150827hakkyoi9
この量ですもの‼ 
150827hakkyoi7
何だと思う? これ、お相撲さん(琴明山:序二段)のおなかですって。シリコンでできたこのおなかだけ触っていいの。何の感触に似てるかなあ。意外と硬いのは、筋肉だからですって。
150827hakkyoi3
このご飯の量shock 想像以上だった。右が一般人の分量。
150827hakkyoi10
力士4人 vs 一般男性4人の焼肉のレシート。力士はご飯をいっぱい食べてる。お酒はサワー系で、ビールは飲んでいない。
150827hakkyoi4
一般人とのシャンプー量の比較。力士は1~3日に1回洗うんだそうだ。この回数、いつも気になっていた。あんなに汗かいてとか、土俵の土まみれになってとか。
150827hakkyoi5
お風呂の水量。アルキメデスの原理。
150827hakkyoi8
横綱・大関のサインと手形の入ったポスターがあちこちに貼ってある。代表して一番好きな照ノ富士のを。

琴欧州の明荷とか(草履のデカいこと)、化粧まわし(おなじみ、佐田の海のくまもンのもあった)、普通のまわし、土俵の土(触ってみたかった)、本場所の1日のタイムスケジュール、土俵入りの所作のイラストなんかも展示されていた。
自分の顔が力士顔になって四股名もつけられる「すもう撮りカメラ」にもチャレンジしてみたかったけれど、行列だったのでやめた。

150827hokoritori この後、同じKITTEでやっていた「葛飾区町工場物語」を覗いてみた。これは今朝テレビの情報で知ったばかり。27、28日の2日間しかやっていないから、ラッキーだった。静電気で埃を取るというシリコンゴム製の「ほこりトリ」(平成22年度葛飾町工場物語認定商品:㈱おおかわ)を買った。テレビやパソコンがすぐ埃だらけになるから(早速
キーボードの間の埃取りに使ってみたら、たしかによく取れる‼)。それに捺印マットとしても使えるのだ。私、印鑑押すのがとってもヘタだから、そっちにも利用しよう。大きいのを1つ買ったらおまけに小さいのを付けてくれた。かわいいでしょ。ほかにもいろいろ興味深い品がいっぱいあったよ。
それから、認定製品のストーリーマンガが掲載された冊子が平成22年度だったか23年度だったかから26年度の分まで置いてあって、自由に持って帰れたんだけど、重いしと思って26年度の分だけもらってきた。中を見たらこれがけっこう面白くて、全部もらってくるんだったわ、と後悔。
日本の町工場は素晴らしい。



|

« 8月の鍋 | トップページ | 漱石と八雲の熊本⇔新宿、そして新宿の歴史 »

写真」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8月の鍋 | トップページ | 漱石と八雲の熊本⇔新宿、そして新宿の歴史 »