« 初春歌舞伎座演目発表 | トップページ | 段四郎さんがワンピースに出演 »

2015年11月 2日 (月)

久々の超ミーハー的初日

勸玄クン初お目見得ということで久々に初日を取った(昼夜20分の入れ替え、歌舞伎座テクも久々じゃない?)。
やっぱり初日は華やかで雰囲気は最高。麻央さんのまわりには後援会の方々が輪を作っており、2階から大勢が下を覗きこんでいた。反対側の受付には富司純子さん(仮病のお母さん、面白すぎる。途中からだけど、珍しくドラマ見ています)、寺島しのぶさん、眞秀クンが。そのほかにも奥様方が大勢いらして、ミーハーとしては内心ニヤニヤ。

肝心の勸玄クンは、せっかく取った1階席が大失敗。ちょっとケチって2等席にしたら(4,000円の差は大きかったの…)、花道はほとんど後姿だし、舞台では小さくてなかなか見えないし、座ったらなおさら小さくて見えないし…(海老蔵さんが抱っこして向きを変えたなんて、わからなかった)。2等席は以前に取ったことがあって悪くないと思っていたのだけど、これなら3階席のほうがよっぽどよかったわ。それでも、一応未来の十四代目の初お目見え初日の場にいられたし、見えないながらもまったく見えなかったわけじゃないし、勸玄クンの海老蔵襲名まで生きていられるかどうかわからない私としては精いっぱいのご祝儀ってところだな(誰に対するご祝儀だ…)。

勸玄クンにもいつか歌舞伎役者として、また成田屋御曹司としての宿命に苦しむ時がくるだろう。でも少なくとも今はそういうことを考えずにすくすくと育ってほしいと思った。

この日のミーハー心頂点は、小泉進次郎さん発見の時。最初の幕間ではなんと、ふと気がつくと、目の前に‼ 小泉さん、日中は山梨県で農業現場を視察していたとは今朝のニュースで知った。

|

« 初春歌舞伎座演目発表 | トップページ | 段四郎さんがワンピースに出演 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
初日にいらっしゃったのですね!! 私なんて、ミーハー精神だけで歌舞伎を観ているようなものです(笑)。初日が日曜なのになんで取らなかったんだろう、と後悔しておりました(多分、チケ取のころ、忙しくて自重したのかな…。)
実は、私も夜の部2等席なのです(苦笑)。覚悟できて良かったです。前の歌舞伎座は2等席はすごく見やすかったのですが、後ろに下がった分、コスパが落ちたのですよね…。それでも、1等席は出せないけど、3階より近くで観たい…とかいう思いで、2等席で折り合ったのですが(笑)。まぁ、お祭り気分を味わいに行きます!(そうそう、ご祝儀!)
SwingingFujisan様のレポ、いつも楽しみにしております!

投稿: はなみずき | 2015年11月 3日 (火) 08時27分

はなみずき様
こんばんは。コメントありがとうございます。
はなみずき様とミーハー仲間で嬉しいです‼ お互い強い歌舞伎愛に支えられたミーハーですものね。

初日、いらっしゃらなかったのは残念。海老蔵さんが千穐楽まで花道を歩いてくれるかどうか心配していたようですが、初日の物怖じしない勸玄クン(ほんと、可愛い、翌日テレビを見まくりました)を見ると、大丈夫そうですね。
はなみずき様ご観劇の日もきっと可愛いご挨拶で客席を和ませてくれることと思います。

2等席は場所によってはいいかもしれません。以前、1~2度取った時はそんなに悪いとは思いませんでしたもの。でも今回は、勸玄クンの身長を考えなかったのと、席番を選ばなかったのが敗因…。前の人、その前の人、そのまた前の人の頭の間からちらちら見ることはできましたが。
演舞場の1等B席もなくなっちゃったし、コスパのいい席を探すのが難しくなってきましたね。

投稿: SwingingFujisan | 2015年11月 3日 (火) 17時44分

Fujisan 様
 おはようございます。歌舞伎座12月のチケット取り終わり、メールしました。
 ここのところ、ばたなたしていてコメントご無沙汰で申し訳ありません。芝居はちゃんと見ているのですが。最近、見た芝居でぴか一はやはり玉三郎の阿古屋です。菊之助もよかったのですが、松嶋屋(お父さんが素晴らしかったのですが、当代は演じていないのでは)との共演はもう見られませんかね。かねてからの福助休演もあり、玉三郎、歌舞伎座の立女形の自覚が出てきて、出演頻度が増しているのは何よりです。同じ演目の繰り返しが多いのですが、このくらいの年齢の女形はやむをえないです(歌右衛門がそうでした)。正月の「茨木」は楽しみです。最近は松緑を重用していますね。
 ところで、昨日は国立劇場でした。吉右衛門悪くないのですが、やはり復活場面は演出が練り上げられていないこともあり、面白さが今一つです。逆に「お舟、頓兵衛」の場面、久しぶりに見ましたが、いかにも歌舞伎らしく、やはり面白い(特に後半)。芝雀、歌六ともに大熱演。とはいえ吉右衛門の頓兵衛で、見たかったです。
 一月の観劇予定はいかがですか。私的には歌舞伎座、演舞場は外せませんが、恒例の浅草は夜をどうしようかと(昼夜続けてみると結構疲れます)、また昨年行かなかった国立(今年は面白そうです、何年振りかの再演みたいですね)もどうしようか悩み中です。とにかく歌舞伎の上演劇場が多すぎ、土日中心の観劇者としてスケジュール調整が大変です。
 

投稿: レオン・パパ | 2015年11月 8日 (日) 10時36分

レオン・パパ様
1日遅れでおはようございます。こちらこそ、開店休業中のようになってしまってすみません(私も芝居はちゃんと--かな、見ています)。ここ2週ほど多忙で、その後それが祟ったか体調を崩し、いただいたコメントの公開も遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
玉三郎さんは12月もご出演ですね~。最近体調に自信がないのでどうしようか迷いましたが、やっぱり取らないわけにはいかず…私も無事に取りました。玉三郎さんが若手を起用して鍛えてくれるのが嬉しいことですが、次世代の阿古屋は育っているのでしょうか。菊之助、七之助、梅枝あたりが引き継いでくれるといいと思っているのですが…。
国立は来週の予定です。頓兵衛は歌六さんでしたか。そうですね、吉右衛門さんで見たいところですね。
1月は4座全部見たいと思っています。私も今は土日中心の観劇なので、浅草は昼夜通しにするつもりです。国立は時間的に比較的楽なので、リピートしたいし、体力勝負ですよね…。

投稿: SwingingFujisan | 2015年11月 9日 (月) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初春歌舞伎座演目発表 | トップページ | 段四郎さんがワンピースに出演 »