« 11月分④:顔見世歌舞伎 | トップページ | 似てる? 似てない? »

2015年12月17日 (木)

浅草ご挨拶スケジュール決まる

ココで。
私が見る日は…。
どなたにしろ、楽しみです。

|
|

« 11月分④:顔見世歌舞伎 | トップページ | 似てる? 似てない? »

公演情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

やっと出ましたね。
私は2日とも米くん。好きだけど、おんなしなのはやっぱりちょっとつまんない←わがまま。

3階席が1枚だけ戻っていたので、急遽南座夜の部遠征を決めたからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2015年12月18日 (金) 11時23分

からつぎ様
こんにちは。コメントありがとうございます。
いつも、ご挨拶のスケジュール発表は待ち遠しいですね。
こればっかりは蓋をあけてみないとわからないけれど、2回とも同じ方というのは確かにちょっと…ですね。私は1部2部通しなのでそういう懸念はなかったのですが、残念ながら米ちゃんには当たりませんでした。結局のところ、全員のご挨拶を聞きたい、とそこだけ欲張りでして…。
南座、いいなぁ。よく戻りを見つけられましたね。夜の部でしたら、冬の京都も楽しんでこれますね。あ~、京都行きたい‼ 

投稿: SwingingFujisan | 2015年12月18日 (金) 14時44分

なんと! 私も昼夜、米吉くんでしたhappy01
down いろいろ予定を変えないとダメな状況になってしまい、もしかしたら、どちらも行けないかも。 やっぱり新年早々(3日からの週)は危険でしたweep

投稿: きびだんご | 2015年12月19日 (土) 22時34分

きびだんご様
おはようございます。コメントありがとうございます。
うわぁ、きびだんご様も‼ 米ちゃん、きてますね~bleah
都度都度違うご挨拶だと面白いのでしょうが、そこまで要求するのは欲張りすぎますよね。

そもそも、チケット発売が早すぎますよね(他の演劇はもっと早い)。スケジュール立てるのに本当に困ります。
席を選ばなければ、当日券でもいいのでしょうけれど、やっぱり席は選びたいですものね。
浅草チケット、無駄になりませんように。

すみません、朝入力したのに、公開していなかった…。

投稿: SwingingFujisan | 2015年12月20日 (日) 12時21分

わたしは1/4しか観られそうにないので
浅草第一部と三越新派公演という組み合わせにしました
ちょっと移動が慌しいですが、たぶん大丈夫かと思い取ってしまいました
(1/6に赴任先に戻ります)
よって「ご挨拶」は新悟さんですね

歌舞伎座は演目がいまひとつなのでパスすることになりました・・・

投稿: うかれ坊主 | 2015年12月23日 (水) 18時25分

うかれ坊主様
こちらにもありがとうございます。
新悟クンのご挨拶に当たったとは羨ましいです!! 私、新悟クン、大好きなので。
歌舞伎座は、私も演目にあまり魅力を感じず、昼の部はパスです。

感想は先になりますが、今月の国立、とてもよかったと思いました。

投稿: SwingingFujisan | 2015年12月23日 (水) 22時51分

今回の帰国では歌舞伎座の昼夜だけ拝見しました(22日)
こまつ座や文学座アトリエ(白鯨)、ナイロン100℃、そして国立劇場も気になりましたが、何せ時間がないので断念しました
国立と歌舞伎座(そしてこまつ座・・・きっと行かれるのですよね)のコメントを愉しみにしております!!

歌舞伎座も舞台写真が一階に移動して開演中には外から購入できる以前の歌舞伎座のようになったようで良かったと思います(10月以来の歌舞伎座で浦島太郎です)

新悟さんと米吉さん、お父さんはそれぞれ立役のそれも敵役や老け役を多くする方から女形が出てくるなんて考えてみれば「びっくりぽん」ですね

投稿: うかれ坊主 | 2015年12月24日 (木) 22時30分

うかれ坊主様
今晩は。お忙しい中、コメントありがとうございます。
歌舞伎座の舞台写真、3階の住人(?)としては3階にあったほうが便利だったのですが、外から購入できるのであればやはり1階がいいですよね。もっとも私は最近全然購入していませんが。

うかれ坊主様、あさちゃんをご覧ですね。私は結婚式あたりの1週間を脱落しましたが又復帰して、今は毎日がとても楽しみです。

新悟・米吉クン、ほんとですね。やはり女形の役者さんは若い方でもおっとりと優しい感じがして、お父さんとは違いますね。

こまつ座、見ました。2月にも見ます。

投稿: SwingingFujisan | 2015年12月25日 (金) 00時44分

今年もよろしくお願いします

今日(1/4)が初芝居でした
松也の与三郎がなかなか良かったですね
國矢の蝙蝠安も殊勲賞ものでした
米吉のお富も気の強さを見せることがありましたが素材の良さを感じる出来でした
なんとなく若き頃の4世時蔵(6世芝雀時代)の面影を感じる時がありました

ロビーに米吉のお母さんが居ました
お母さん似ですね彼は!

このあと新派を観て帰路につきました
最初にご挨拶があり、八重子さんの姿も観ることができました
「(我々新派に)月から王子さまが来てくださいました」というような挨拶でした
「糸櫻」よくまとまった作品になっています
芝居好きには嬉しい台詞が一杯でした
(6月には月乃助が国定忠治を演じるですよね!これも注目です)


「あさが来た」は毎日観てますよ!
1時間の時差もあるので出勤前に観ることができます
富田靖子さんを観ることができて嬉しかったです

1/6に赴任地に戻りますのでしばらくお芝居とはご無沙汰です(次の観劇のチャンスは春節時です)


投稿: うかれ坊主 | 2016年1月 4日 (月) 22時12分

うかれ坊主様
あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。
なかなかお芝居の感想が書けなくてすみません。

米ちゃんはそう、お母さん似なんですよ(歌六夫人は歌手でもいらっしゃるんですね)。米吉クンに4世時蔵の面影をご覧になったというのは、梅枝クンが3世の面影を残していることを考えると興味深いですね。
新派はまだチケットを取っていません。見るつもりなんですが、日程が決められなくて…。月乃助さんの活躍には大いに期待しています。

「あさが来た」の富田さん、生活感がよかったですね。銀之丞さんの奥さん役っていうのも嬉しかった。脇役がいいですよね~。

投稿: SwingingFujisan | 2016年1月 5日 (火) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月分④:顔見世歌舞伎 | トップページ | 似てる? 似てない? »