« 歌江さん… | トップページ | ダ・ヴィンチは何度見ても天才:江戸博の「レオナルド・ダヴィンチ」 »

2016年3月29日 (火)

早くも6月歌舞伎座演目発表:6月は3部制

4月の歌舞伎座が開く前に6月の演目と配役が発表になった→ココ
先日、3部制も考慮に入れているというニュースを何かで見たばかりだったが、6月にもう3部制を導入したのか。まあ、実験的にということだろうけど、ちょっと意外だった(それともそのニュースで6月3部制って言ってたのかしら、私が気がつかなかっただけかも)。
演目は「義経千本桜」で、第一部が碇知盛、第二部がいがみの権太、第三部が狐忠信。
碇知盛では、安徳帝役で右近さんの長男武田タケルくん(‼)が初お目見得なのが楽しみだ。

3部制もいいけど、全部見るとこれまでより高くなるんだよね。

3

|
|

« 歌江さん… | トップページ | ダ・ヴィンチは何度見ても天才:江戸博の「レオナルド・ダヴィンチ」 »

公演情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌江さん… | トップページ | ダ・ヴィンチは何度見ても天才:江戸博の「レオナルド・ダヴィンチ」 »