« 祈り | トップページ | 日本館 »

2016年3月14日 (月)

9月は新派:二代目喜多村緑郎襲名公演

9月に市川月乃助改め二代目喜多村緑郎襲名披露公演が行われる。
ゲスト出演として猿弥、春猿、松也の3人が歌舞伎から加わるそうだ。
とても楽しみな公演だが、
9月1日~11日 新橋演舞場
9月17日~25日 松竹座
と、襲名披露公演にしては日数が少なすぎる…。
昼夜別演目なので、私は両方とも見たいと思っている。
ポスターの月乃助さん、とても素敵です。
これを機会に新派ファンが増えるといいなと期待しています。
詳細は→ココで。

いk

|
|

« 祈り | トップページ | 日本館 »

公演情報」カテゴリの記事

コメント

Fujisanさま
 こんにちは。昨日、国立の新派みてきました。2階、3階ともにがらがらでした。祝日なのにこの入りではと思いました。とはいえ、舞台成果はなかなかのものでした。「遊女夕霧」は古いタイプ、「寺田屋お登勢」は新しいタイプの新派の名作狂言、ともに楽しみました。
 八重子、久里子、再演を重ねており、安心してみられます。月乃助、客演の獅童も双方、ニンにあい結構でした。
私、東日本大震災への若干の寄付をして4人が写ったブロマイドを頂戴しました。チラシの写真にサインがはいったものです。さすがプロの技、実物以上(?)にみなさんきれいに写っています。
 Fujisanの予定に入ってはいないのでしょうが、「焼肉ドラゴン」三演目(再演は5年前の大震災の直前でした)、先週、見てきました。この在日のお話し、現実とは少し異なるという評価もあるようですが、私は近来の傑作戯曲と思います。やはり韓国人の俳優のほうが、ストレートに感情をぶつける演技で上手です。感動、涙でしたよ。スタンディングオーベーションの方が何人もいましたが、私はどうしても後ろの人が気になり、手はやや高めにして拍手したのに止めました。

投稿: レオン・パパ | 2016年3月22日 (火) 11時49分

レオン・パパ様
こんばんは。コメントありがとうございます。公開とお返事が遅くなり、すみません。
新派、私も18日に見てきました。仕事が入ってしまったので感想が遅くなりました。
3階は私の見た日もガラガラでしたが、全体的には予想より入っていたような気がしましたが、大劇場であることを考えると仕方ないのかもしれませんね。
月乃助さんは以前から思っていましたが、新派にぴったりですね。新派のプリンスとして今後も大いに期待です。獅童さんも意外と新派に合っていましたね~。
私も寄付をしてブロマイドいただきました。劇場ロビーに飾ってあった写真と同じですね。はい、みなさんとてもきれいに写っています。私もこっそりそう感じていましたsmile

「焼肉ドラゴン」が好評なのは重々わかっているのですが、未だ自分の観劇心が熟していなくて…というか、そういうお話からの逃避願望かもしれません。スタンディングオベーションは私も後ろの人を気にしてしまいます。お気持ちよくわかります。

投稿: SwingingFujisan | 2016年3月23日 (水) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祈り | トップページ | 日本館 »