« 一番の必需品は携帯…かな | トップページ | あさイチ、ラブリン »

2016年6月23日 (木)

しばし…

今月は約3週間、時間と神経を使う仕事でめちゃくちゃ疲れた。
やっと終わって2~3日ダラダラして、さあ観劇の感想書くかという時、又別の、時間と神経を使う仕事がきた(7月初めにくるって言ってたのに、7月初めに締切だってbearing)。
というわけで、歌舞伎も美術展も見てるし、今月残りもたくさん見るのに、感想が書けない。
トシをとって疲れが強くなったり時間がうまく使えなくなったのもひとつの言い訳coldsweats02
というわけで、観劇の感想は7月の締切後までしばしお休みすることになると思います(後になるとその時の情熱が薄れちゃうんだけどね)。ブログそのものは毎日じゃないけれど続けるつもりです。ごめんなさい。

お勧め美術展を2つ。
「ポンペイ壁画」展。今日見てきた。素晴らしいです。7月3日まで。
「ほほえみの御仏」。2体の半跏思惟像に心が洗われます。7月10日まで。


|
|

« 一番の必需品は携帯…かな | トップページ | あさイチ、ラブリン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

SwingingFujisan様
こんばんは。お仕事ご多忙の様子、お身体無理をしない程度で頑張ってください。それでなくとも、もう夏風邪がはやってますから。そういえば、三越劇場の波乃久里子がセリフの途中で何回かせき込んでいました。
 今月、結構あちこち劇場があいていたので回数は多く観劇しました。歌舞伎座は3部制にすると、勤め人としては夜、行きやすいのですが、終演が9時近くなるのと、1、2部まとめてみると拘束時間が長いし、ひどく疲れます。私のように途中、アルコールを入れる人間はなおさら、観劇中の睡眠の時間が多くなります。
 ということで、今月の一押しはやっぱり猿之助の「四の切」でしょうか。(花道を使った宙乗りは新しい歌舞伎では初とのこと。実はここ数年何度も見た気がしたのは、殆ど演舞場でしたか。記憶なんていい加減なものです。)いやー客席のわくことわくこと、確実に自分の狐忠信を創りあげていて大変立派です。以前みて弱いと思った本物の忠信もなかなか結構でした。先代が青年風の男っぽい狐でしたが、当代は子供風で妙にかわいらしいですね。芸質が違うのであたりまえですが。
  あと、今月は月乃助の国定忠治、恰好よくて素直によかったといえます。まさか、新国劇の名作を再び見られるとは思いませんでした。辰巳の域には当然達していませんが努力賞ものです。これからも笠原、伊吹といったメンバーに客演してもらって「月形半平太」等の新国劇の名作を上演してほしいものです。
 最後に、コクーンの四谷怪談は私的にはいまひとつ。串田演出は原作をいじりすぎるのでしょうか。現代、明治期風等の無意味な通行人他は最後まで理解できずじまいでした。
 

投稿: レオン・パパ | 2016年6月25日 (土) 17時45分

レオン・パパ様
コメントありがとうございます。
ずっと気が焦っていたのですが、少しお休みすると決めたら気楽になりました。
私は今日、三越劇場に行ってきました。見る気満々だったのですが、時間の都合がつかず、最後まで迷いに迷って昨夜、思い切ってチケットを取りました。月乃助の名での最後の舞台ですし、見てよかったです。国定忠治は初めて見ましたが(新国劇では「大菩薩峠」を遥か昔に見たことがあるだけ)、月乃助さん、かっこよかったですね~!! 新派は貴重なスターを得ましたね。そういえば久里子さん、今日も1回咳をしていました。
で、今日三越に行ったため、明日取っていた歌舞伎座第3部を諦める決心をしたのですが、レオン・パパ様のお話を伺って心が揺れてきました。歌舞伎座が新しくなって初めての本格的宙乗りですものね。でも終演が遅いこともあるし、仕事もまだまだ進んでいないし、どうしよう…。
四谷怪談、そうですか…。来週見に行くことは行きますが…。
アルコールを飲んでいらっしゃる方を時々お見かけして、よく眠くならないものだなあと感心しておりましたが、やはり眠くなられるんですね。おいしそう、と思ってもただでさえ眠い私には絶対ムリです。

今月は今週来週と観劇スケジュールを詰め込みすぎました(゚ー゚;

投稿: SwingingFujisan | 2016年6月25日 (土) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一番の必需品は携帯…かな | トップページ | あさイチ、ラブリン »