« 尺には尺を | トップページ | しばし… »

2016年6月21日 (火)

一番の必需品は携帯…かな

又、携帯を忘れて出かけてしまった。
今日は息子との待ち合わせもあり、気がついた時によほど戻ろうかと思ったが、迷った末にそのまま電車に乗った。寝て行くはずの電車だったのに、「やっぱり戻ったほうがよかったかしら」「戻るべきだったかしら」「戻るべきだった」とくよくよ考えてしまい、一睡もできなかった。
幸いなことに、何事もなく無事に息子に会えたし、帰宅して確認した携帯には大事な用件も入っていなくてほっ。
だけど、携帯がないと、まったく不便、不安。
息子に携帯を忘れたことを連絡もできないし、息子の電話番号を知っている人の電話番号も携帯なしじゃわからないし。完全にお手上げ!!(手帳に必要な番号くらい書いておこう)
そして乗換案内などの情報が入手できない。
さらには退屈しのぎができない(今日は荷物を出来るだけ少なくしようと本は持って行かなかった。それに重い荷物を肩にかけ乗った混んだ車内では携帯くらいしか見ることができない)。
もう一つ。地震とか災害があった時にきっと途方に暮れる。
ほんと、不便、不安。
なのに、よく忘れるよね~、我ながら。

|
|

« 尺には尺を | トップページ | しばし… »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

携帯電話不携帯ながら、無事に一日が終わられてよかったですね。拝読しながら、あたしとはぜんぜん違うなぁ、と思いました。

あたくし、忘れてもでんでんどぉってことない。実際、何度も忘れています。おそらく世間の方々(下の世代は無論のこと、同年代やさらには上の世代の方々)と比較してもきっと携帯依存度が低いのだと思います。電車の中でも中吊りやいろんな広告や外を見てることのほうが多いし。

手帳忘れるほうが、キツイかな。
ん、つまりはアナログ人間ってことか。

時々中吊りツアーまで車内でしちまうからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2016年6月23日 (木) 15時30分

からつぎ様
こんばんは。コメントありがとうございます。
からつぎ様が羨ましい!! 私もで~んと構えていられたらどんなにいいことか。私の場合、連絡がつかないのが一番の問題で(誰の電話番号もわからないって、不安なんです)、次はやっぱり情報かな。うちは田舎なので「乗換案内」が必需品。時計も腕時計をしていながら携帯で見る。ニュースも携帯かパソコンで仕入れます。本も時々青空文庫を利用していますが、スケジュール管理だけは手帳でしています。
本当はね、私も車内ではあまり携帯は使わないようにしているんですよ。でも、30分立っていると、どうしてもどこかで携帯をいじってしまう…。
中吊りは確かに面白いですよね。情報源になります。そういえば、日能研の問題やビジョン広告も退屈しのぎにいいですね。私はほとんど地下鉄のみなので、外は見られないなあ…。

投稿: SwingingFujisan | 2016年6月23日 (木) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尺には尺を | トップページ | しばし… »