« 7月分⑨:桂歌丸芸歴六十五周年の落語会 | トップページ | 7月分⑩:メッケネムの版画 »

2016年8月20日 (土)

記録はどこまで

今日は朝から何度も何度も400mリレーを見てしまった。
何度見ても気分いいんだもの。

それにしても、人間の記録ってどこまで伸びるんだろう。
たとえば100m9秒台という夢は実現し、もうそれが当たり前にさえなりつつある。では、このまま記録は縮まっていつか8秒台なんていう日が来るんだろうか。
たとえば体操やフィギュアでの回転数、いくつまで伸びるんだろう。
大会で記録が出るたびに、そんなことを考えてしまう。

実力を発揮できた選手も出し切れなかった選手も苦しい何年間かを経験してきて、これからまた4年間そういう日々が続くんだね。なんという精神力の強さ‼

競歩の荒井選手、いいね!!

|
|

« 7月分⑨:桂歌丸芸歴六十五周年の落語会 | トップページ | 7月分⑩:メッケネムの版画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月分⑨:桂歌丸芸歴六十五周年の落語会 | トップページ | 7月分⑩:メッケネムの版画 »