« 秀山祭昼の部 | トップページ | やったね、豪ちゃん!! »

2016年9月24日 (土)

豪栄道関、おめでとう!!

大関豪栄道が初優勝を決めた。
今日は川口リリアで巡業西コース観劇のため、相撲は見られない。もちろん録画はしたが、帰宅するまで待てず、幕間に大相撲アプリで結果を見ちゃった。
帰って録画を見て、もらい泣きした。
13日目の日馬富士との睨み合いは迫力あったな。行司が分けた場面なんて初めて見た。

豪栄道はたしか大関になった途端に怪我をして、2年間いい成績を残せなかった、どころかカド番を何度も経験し、私は気の毒な気持ちもあって、ずっと応援していたのだ。関脇のままだったら名関脇で終わるはずだったという声もあった豪栄道がカド番脱出初優勝とは、本当に嬉しい。誰の負けがもたらしたものではない、自らが毎日勝ってつかんだ優勝だ。気を引き締めて全勝優勝を!!
反対に稀勢の里は…。私は個人的にはこれまで優勝はまず横綱に、と思っていた。しかし今場所は稀勢の里に優勝させたかった(誰だってそうだったろうな)。これまでも何か1つ足りなかったんだろうが、今場所はその上に土俵の神様に見放された感じがする。大関としては抜群の安定感のある稀勢の里だし、毎場所毎場所綱取りの重圧に耐えていい成績を残すという精神力の強さももっているのだから(豪栄道とは違った意味で苦しい日々だったと思うよ)。
問題は照の富士だな…。今年はカド番→脱出→カド番→脱出→カド番の連続で、大関としてみっともない。土俵に上がる以上は大関らしい相撲を見せなくちゃ。大関陥落してもいいから休場して怪我をしっかり治せばいいのに。照の富士なら絶対又這い上がれるよ。大好きだからこそ、そう言いたい。
しかし、カド番を繰り返してきた琴奨菊と豪栄道が優勝し、一番安定している稀勢の里が優勝できないって皮肉だよねえ。

ところで、豪栄道豪太郎という名前、とても気に入っている。強そうだし、相撲漫画の主人公みたいな名前じゃない? 今場所何日目かに、豪栄道、勢、栃煌山のわんぱく相撲時代の映像が流れていたけど、みんな可愛かったな(豪栄道と勢は今と変わらない顔ですぐわかったが、栃煌山はわからなかった)。金星相撲部の子たちからも関取が誕生するといいな(唐突ですみません。「金星相撲部」とは、相撲初体験の小学生から将来の横綱を育てようという、日テレの「ぐるナイ」の企画です。今の段階では、どうなることやらなんだけど、この子供たちがめちゃくちゃかわいいんだ)。

|
|

« 秀山祭昼の部 | トップページ | やったね、豪ちゃん!! »

相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秀山祭昼の部 | トップページ | やったね、豪ちゃん!! »