« 顔見世歌舞伎昼の部 | トップページ | 野外アートが映える町、上野 »

2017年11月 8日 (水)

お燈明って?

先日、神棚のお燈明が壊れたので100円ショップに買いに行った(お燈明を100均で、って不謹慎かしら。まあ、父なら許してくれるでしょう)。なかなか見つけられないので店員さんに「お燈明はどこですか?」ときいたら、「え?」と不審げな顔。「お燈明ですが」ともう一度きくが、通じない。そこで「仏壇などに…」と説明を始めたら、「仏壇用品は○○のそばにあります」と答えが返ってきた。
言われた場所の近くまで行ったが、やっぱり見つけられない。そこで別の店員さんにもう一度きいた。同じことの繰り返し。私も二度目は最初から「仏壇用品」と言えばよかったのだが、自分が求めているのがお燈明だからつい、ね。
さて、やっと見つけた商品の名は「LEDろうそく」。何種類かあるそれらのすべてに「燈明」という文字はない。う~む。商品名がそうだから、「燈明」はもう通じないのか。
時代かしらね~。ちょっとショックなのでありました。

|
|

« 顔見世歌舞伎昼の部 | トップページ | 野外アートが映える町、上野 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 顔見世歌舞伎昼の部 | トップページ | 野外アートが映える町、上野 »