« 今年も桜 | トップページ | 「黒蜥蜴」へ、そして本公演へを期待したい「怪人二十面相」 »

2018年4月 2日 (月)

六月歌舞伎座演目・配役発表

昼の部は
 三笠山御殿 
 文屋 
 野晒悟助
 
夜の部は 
 夏祭浪花鑑
 巷談宵宮雨

團七の吉右衛門さん、倅市松が和史クン、お梶が菊之助さんっていうだけで泣けるわ。

三笠山御殿はあまり好きな演目ではないけれどこの場での時さまのお三輪は初めて。
野晒悟助と巷談宵宮雨は演目自体初めて。
というわけで六月もまた楽しみです。

詳細は→ココ



|
|

« 今年も桜 | トップページ | 「黒蜥蜴」へ、そして本公演へを期待したい「怪人二十面相」 »

公演情報」カテゴリの記事

コメント

菊之助は文屋で五月の喜撰と六歌仙シリーズですね。舞踊と言えば、六月の国立の方は、又五郎・歌昇親子で連獅子です。舞踊ひとつというのはちょっと寂しいですが、切れのある所作を期待したいです!

投稿: うかれ坊主 | 2018年4月 6日 (金) 06時38分

うかれ坊主様
あら、ほんとだ、團菊祭では菊之助さんの喜撰が出るんでしたね。いずれ業平などもやるのでしょうか。
国立の「連獅子」は盛り上がる演目なので期待大です。又之助さんと歌昇さんなら、相当キレキレの所作が見られることと思います。巳之助、歌昇、隼人、福之助と若手が揃うのも楽しみです。

投稿: SwingingFujisan | 2018年4月 6日 (金) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も桜 | トップページ | 「黒蜥蜴」へ、そして本公演へを期待したい「怪人二十面相」 »