パソコン・インターネット

2017年10月 8日 (日)

FireFoxかExplorerか

今日は歌舞伎座11月公演のチケット発売日。
いつものように10時前にスタンバイして、順調に進んだ…はずが、途中からやたら動作が遅くなった。○がぐるぐる回るわけでもなく、画面が硬直状態。30秒から長い時で1分ほどその状態が続く。そろそろガマンの限界というところで突然動きだし、でも又硬直。
そんなことを3回ほど繰り返し、それでも無事にチケットはゲットできたからいいんだけど…。

後で思い当たったのは、「このサイトはFireFoxの動作が遅くなるプラグインを使用しています」っていうこと。いつからこうなったんだか(メッセージには気がついていたけど、気にしていなかった)、Adobe Flashの実行許可も必要だったし。そこで、Internet Explorerで試してみたらすんなり進行した。やっぱりFireFoxのせいか。
以前、Explorerをメインで使っている時に何か不具合があってFireFoxに切り替えたのだけど、Explorerじゃなくちゃ取れないチケットもあったりして、迷いつつ今もFireFoxをメインに使っている。迷いは続く。

| | コメント (0)
|

2015年7月 6日 (月)

パソコンなしの24時間

パソコンディスプレイの不調はケーブルではなく、アダプタだったことが判明。手でぐいっとケーブルとアダプタを押して無理やり接触を維持するよう努力したけれど、一瞬ついてはすぐ消えるの繰り返し。なんとかパソコンの電源を普通に切って、あとはアダプタを交換するまで触れずにいた。
しかし合うアダプタがなく(ちょっと特殊な形をしているらしい)、息子のお古をもらって、ディスプレイごと交換した(壊れたほうも息子のお古でしたcoldsweats01)。

パソコンがないと、メールチェックも仕事もできず、不自由だった。
反面、本を読んだり、たまった録画を見たりできたのはよかったかな。

続きを読む "パソコンなしの24時間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年7月 1日 (水)

アダプタご機嫌斜め

6月の観劇感想が2件手つかず。それじゃあいかんと入力し始めたら、突然パソコンのディスプレイが消えたshock
コードやらケーブルやら、パソコンデスクの下に潜り込んで埃の中、辿ってみたけどわからない。あせりまくっているうち、ふとディスプレイの真ん前に置いてあるアダプタに目が行った。ぎゅっと力を入れてコードを押しこんだら、ついたflair なんだ、ケーブルはこのアダプタに接続されていたのか(って、ほんと、ケーブルごちゃごちゃだし、いつも目の前にあるのにアダプタの存在をすっかり忘れていた)。
接触が不安定で、ついたり消えたりするから、なんとかつながるように片手で押さえながらの入力。ということで今日の感想アップは断念。やっとその気になったのに…。
かわりに、取り急ぎデータ等のバックアップを。最近サボっていたから。
さてアダプタのご機嫌は明日以降どうなるかしら…。

| | コメント (0)
|

2014年6月 9日 (月)

7年目の交換

ここ数カ月、時々スキャンが出来なくなる、印刷品質もかなりよろしくないと、プリンタの調子が不良で、そろそろ買い替え時かなあと思っていた。思いながら数カ月も経ってしまったわけだけど、2種あるブラックインクの1つがすっからかんになったのを機に、新しいのを買った。
ブラザーの安い複合機。
取り替えてみてわかったのだけど、これまでのキヤノンはなんと7年も働いてくれていた(ありがとう!!)。
メーカーが違うので使い方にとまどうこともあるが、給紙もインク交換も前面操作でできるので慣れれば使い勝手はよさそう(プリンタはパソコンモニターの上方に置いてあり、これまではインク交換とか手差し給紙は椅子の上に立ち上がってしなければならなかった)。

古い物に愛着を捨てきれず、一方で新しい物を手に入れるのは嬉しいものだ。

| | コメント (0)
|

2013年12月24日 (火)

パソコンの捨て方

古いパソコンを何台か捨てたいと思い、1カ月ほど前、データの消し方をネットで調べた。物理的にHDを壊すという既知の方法(壊したあとの箱はどうやって処分したらいいんだろう)のほかに、ソフマップに持っていけば有料で消去してもらえるという情報を得た。
う~ん、なんだか面倒だなと放置しておいたが、いよいよ年末、やっぱり何とかすべき。で、もう一度調べてみた。そうしたら、パソコンファームというところに持ち込めば、目の前で消去してくれて、処分もしてくれるんだって。しかも無料で。ただし、混んでいるかもしれないので、事前に確認するようにということである。年内は31日までやっているというし、ここが第一候補かなということになった。
その数十分後、カーラジオからなんと「パソコンファーム」のCMが流れてくるではないか。あらまあ、これはもうそこへ持って行けということにほかならない(前回調べた時は、パソコンファームにヒットしなかったなあ)。
ということで、近いうちに行動を起こそうと思っている。

しかし、これまでにも何台か処分しているはずなんだけど、いままではどうやっていたんだろう、思い出せない。

| | コメント (0)
|

2013年6月 9日 (日)

パソコン不調につき

しばらく前から、パソコンのモニター画面がす~っと暗くなって、マウスを適当に動かしていると戻るということが1日に何回かあった。気持ち悪いなと思いつつ放置していたのが、今日になってその回数と暗くなっている時間が増えた。
10分ほど使っていると、画面が勝手に消え、な~んにも映らなくなる。電源ランプもまったく消えてしまう。マウスを動かしても真っ暗なまま。そして数分経つと自然に回復する。
色々調べたが原因がわからない(電源を切る時間は「なし」に設定している)。
いらいらする。

ってことで、昨日見てきた福島の芸能の感想は明日以降に。
追記:もしかしたら、消えるのはワードを使っている時だけかも。そういえば、一時期、ワードを立ち上げると2~3分反応しないことが2カ月くらい続いて、辛抱強く反応するのを待っていたら、最近になってそれはすっかり直ったのだけど、それと関係あるのかしら。ワードは仕事に不可欠。困る…。

| | コメント (0)
|

2012年11月 3日 (土)

ネットストレス解消で、やっと「リチャード三世」

忙しくて「リチャード3世」の感想がなかなか書けないでいるうちに、ついに11月になってしまい、おまけにネットのトラブル。私の部屋だけどこかに強烈な磁場が存在しているんじゃないかとか、セキュリティソフトが悪さをしているんじゃないかとか、ハードそのものに問題があるんじゃないかとか、色々な可能性を考えた末、もうこのパソコンでネットにつなぐのは諦めて、今日は新しくノートを買いに行こうと決めた今朝、ついに原因解明、なんのことはない、ルーターのケーブル分配に障害が生じていたのであった。これを直したら(って、息子が直したんだけど)トラブルも解決。そうしたら、ネットが繋がるのがなんと早いこと!! そんなことは今まで当然だったのに、ここ何日も繋がっても30秒、1分とかかっていたからもうその瞬殺ぶりには驚きと快感である。というわけで、やっと感想を。
10
15日 「リチャード3世」(新国立劇場)
いつ見たのかも忘れてしまったほどでこれ以上記憶が薄れないうちに書いておきます。
お芝居の内容とは関係ない話だけど、2階席には厚さ78cmのクッションが置いてあって、その上に座ると手すりが目に入らず、舞台がとても見やすかった。それなら最初から座席をそういう設計にしておけばいいのに。
それから開演前に「左右の壁は可動壁のため、地震発生時には大きな音を立てて揺れますが、倒れないのでご安心ください」とアナウンスが入り、逆になんか緊張してしまった。

ひどく複雑な人間関係も、夏に見た「子供のためのシェイクスピア」が予習となって割とすんなり入り込むことができた(あのシリーズは本当に優れものだ、と改めて感心した)けれど、何とか伯たちが途中でどっち派だったかわからなくなったりもした。
リチャード3世の岡本健一は悪の大きさを見せるというよりは、悪で大きく装ってみせてはいるけれど実は気が小さい、いつも何かに怯えている、だからこそ殺しまくるのだ、という印象だった。リチャード自身の身体的コンプレックスもリチャードの性格を作った一因だろうが、普通の人間でもああいうふうになり得るんじゃないか、と思わせるようなリチャードだった。
マーガレット(中島朋子)は意外と印象が薄かった。「子供のためのシェイクスピア」の伊沢磨紀さんのインパクトが強烈すぎて、それをここでも期待していたからかもしれない。
こういう時代の女性の悲しさは夏にも胸を打ったが、ここでもやはり女は悲しいと思わざるを得なかった。その悲しさの中にも自分を見失わないように必死でいる女たちが余計悲しかった。
お目当ての浦井健治クン、前作の「ヘンリー6世」は長すぎて見なかったので今回も出演するのが嬉しかった。それもヘンリー6世の亡霊としてだけではなく、リッチモンド伯として登場するんだもの。気高く美しいリッチモンド伯の精神まで体現していた浦井クンを遠くからながら見られて満足。
そうそう、舞台には白い布が敷かれて(多分、回り舞台部分だけだったと思うけど、記憶は定かではない)、そこを役者が歩くときゅっきゅっというような、砂の音がしたのが印象に残っている。それから、映像が効果的に使われていたのも思い出した。
と、まあ、こんな程度の感想で。
<上演時間>3時間35分(うち休憩20分)だったらしい。記憶としても13時開演で1630くらいに終わったような気がする。

| | コメント (4)
|

2012年11月 1日 (木)

ネットストレス

ここ何日もネットがなかなかつながらないshock
待っていると「接続が切断されました」
つながっても遅い遅い。
メールもなかなか送れないdespair
受信は何とかできるのに送信ができない。すぐにエラーになる。
調べ物はできないし、仕事を送ることもできない。
今日は何時間もかけて(というのは、たまたま繋がるタイミングがある。辛抱強くそこを狙う)、仕上げたものを何とか送信できてほっとした。
とにかく1日中不安定で弱い波を瞬間瞬間つかまえている感じで、今つながっていたものが次の瞬間にはもう切れている。この何十分かは完全に切断状態。
そういえば去年も同じようなことがあって、やがて自然に直ったのだった。
原因がわからないので1日イライラしてストレスが溜まりますわbearing(ネットストレスじゃなくてネットつながらないストレスだわね)
12月演舞場のチケット発売日までには何とかしないとeye

| | コメント (0)
|

2012年9月14日 (金)

今やらなくていいことをやるから…

私はセキュリティソフトにマカフィーを1年契約で使っているのだけど、その期限が来月切れる。昨日夕方までに出しておきたい仕事(出さなくちゃいけない、んじゃなくてこちら側に早急に出す必要があった)に取り組んでいたら、途中で集中力が切れてきた。それで、気分転換にマカフィーの契約更新の手続きを取った。
ところがそれが大間違いbearing 手続きは完了しているのに、セキュリティーがまったく働かないshock サポートセンターに電話して症状を説明し、相手からの様々な指示に従ってあっちをクリック、こっちをクリックしてみたが、ぜ~んぜんダメwobbly 30分くらいもなんだかんだやっただろうか。ついに相手も諦め、ソフトの再インストールしか方法がないということになった。
しばらくすると丁寧な手順のメールがきて、それに従って4段階の手間をかけてやっと再インストールできたcatface これにも30分くらいかかっただろうか(奥のほうにあるファイルを探したり、何度も再起動したり…だから、もっとだったかも)。しかし「危険にさらされています」状態がこんなに不安なものだと思わなかったbearing
まったく、今やらなくていいものを、集中力がないってことは…(でも、来年の更新でも同じことが起こるのかなぁ。ちょっと考えちゃうぞ)。
ところが、そこからの私、人が変わったように集中力のオニになっていたdash とりあえず夜中の2時過ぎまでやったところで地震!! こわかったぁ。これで挫けたのと、少しメドもついてきたし、体にも悪いから今夜はもう寝ようと引き上げたら、横になっても仕事が頭を離れない。そこで思い切ってベッドを離れ、仕事部屋へ。脳をフル回転させて気がついたら空が明るくなっていた。頑張ったおかげで仕事はすべて完了。
やっぱり夜中のほうが能率上がるのかなあ。
これで、安心して成田へ出かけられます(今日は娘が休暇で帰ってくるのだcoldsweats01 だからそういう必要があったのだ)。

| | コメント (0)
|

2012年8月 7日 (火)

あと2時間半弱楽しんで:最速何秒?

オリンピックが始まってから毎日楽しみなGoogleの日替わりロゴ、今日はハードルで遊べます。
けっこうタイミングが合わないcoldsweats01

とりあえず、現時点(23:31)の最速14.6秒。こういうのって、もっと頑張ろうと思って、ついつい夢中になってしまうわ。
14.1秒をマークしたので、もうやめようっと。13秒台を狙っていたんだけどな
coldsweats01問題はスタートだと思う)
え~と、未練たらしく指の疲れが取れたところで再チャレンジしたら13秒フラットが出ました
scissors もう満足してやめます。
なお、日本のロゴは午前0時にバスケに変わった。バスケも遊べるようになっていて、寝不足に拍車がかかるわ(ハードルはまだフランス版などで遊べる)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|