チケット

2017年8月 7日 (月)

あっという間

吉右衛門さんの歌舞伎夜話、取れなかった~。
秒殺だよ。
それでも空席状況は○になっていて、座席表も水色で、どういうことよといらっときたら、しばらく後に完売になった。
覚悟はしていたんだけどねbearing

| | コメント (0)
|

2017年6月 8日 (木)

まあまあ

今日は7月歌舞伎座の発売日。
そしてあさイチに海老蔵さん出演(緊急生出演、って…)。
七月歌舞伎座の話をしてたからこれは入店混雑しそうと予想したけど、案外すんなり入れて、まずは夜でしょ(あさイチ、あさイチ)というわけで、Swing指定席を狙ったら、×gawk 宙乗り小屋からは遠い席なのに…。そこで別の席を選んだが、まあまあというところか(花道は諦めた)。
次は昼の部。日程が×、貸切だった。そして指定席も×。しかも、選んだ席が確定するまで長い長い。青い丸がくるくるくるくる。これをじっと我慢がつらい。せっかちな私はついつい余計なことをしたくなる。画面を見ているといらいらしてくるので、他に気をそらせていたらやっと確定できた。それから決済までが又長かった。それでもとにかく無事に取れたし、座席もまあまあ。たまには違う席で見るのもいいかもしれないしね。

続きを読む "まあまあ"

| | コメント (0)
|

2017年6月 4日 (日)

国立やっと取れた

タイミングが0点何秒かずれたんだろうか。
国立のチケット、なかなか接続できなくて、混雑していますのメッセージも出たりして、でも8分経ったらやっとつながって、無事希望の日時、希望の席が取れた。取れるだろうとは期待していたものの、やっぱりこれだけ時間が経つと心配だもの。
先月はたしか発売日だったのを5~6分経ってから思い出してすんなり入れたはいいけど、外国人のための鑑賞教室のチケットがみつからず、通常の公演日を取ってログアウトした途端、外国人のためのチケットは別に立ててあることに気づき、取り直したんだった。せっかく取ったチケットだから両方行くつもりだけど…。

| | コメント (2)
|

2017年3月21日 (火)

チケット転売を嘆く

国立劇場のHPに、チケット転売対策として、
・3月28日午前6時以降にインターネットで購入したチケット
・NTJ会員
を対象に、
・ネットでの購入から72時間を経過していないチケットは自動発券機での受取ができなくなる
こと
が発表されていた。
この時間内に受け取りたい場合は条件がある。詳細は→ココで。

比較的取りやすいと思われる国立劇場でも不正購入や営利目的の転売が行われているのかとちょっとびっくりしたが、国立劇場側も相当手を焼いているのだろう。でも、72時間を過ぎたチケットについてはどうなの? 

チケット転売といえば、俳優祭の転売がひどい‼ 私は、本当に行きたい人たちが多いから入店しづらいのもあっと言う間に完売するのも当然だろうと思っていた。そうじゃなかったんだね。営利目的の人がたくさんいたんだね。本当に行きたい人たちの足元を見た値段にやりきれない思いになった。買わなければいいと言うのは簡単だけど、見たい気持ちの強さはわかるから…だからよけい腹が立つんだわ、そういう値段設定に。でも、やっぱり高値で売る→買う→高値で売るの連鎖を断ち切るには、買わないことしかないと思う。本当に行きたい人が正規に買えるように。

| | コメント (0)
|

2017年3月 8日 (水)

2日続きで大混雑

今日は四月歌舞伎座の発売日。
まずは昼の部から、希望の日をクリック。ところがどういうこと? いつもなら絶対に楽勝なはずの我が指定席がグレー表示になっている。頭が混乱してしまって、冷静さを失い、やむをえず希望外の席を取ってしまった。あとで考えたら日を変えればよかったのに。実際、その前日を見たらその席はちゃんとあいていた。団体でも入っているのかな。あ~あ、バカだなあ。
昼の部のあと夜の部を取りに。今度は指定席が余裕で取れた。のはいいんだけど、決済画面になってからが大変。ぜ~んぜん進まないの。かつて、決済までいってダメになった経験があるから心配したけれど、ここで何かいじったり焦ってはいけないとひたすら待つ。どのくらい待っただろう。5分? 時計見なかった。待ってると長く感じるものだからわからないけど、それくらいの感覚。それでもなんとか無事に決済できてほっ。でも携帯にメール来ない。パソコンには来た。
なんか、Web松竹、すごく混んでいるみたいね。猿之助人気なのかな。ともかく、2日続きで私はラッキーだったんだな。

| | コメント (4)
|

2017年3月 7日 (火)

ウソみたい

俳優祭のチケット、すんなり取れてしまった。
これまでは電話予約しかなくて、たまたま発売日が観劇日に重なって電話できない、いくらかけても繋がらないなど、泣かされてばかり(でもありがたいことに、ひとさまのおかげでどうにかチケットを入手できていた)。それが今回はWeb松竹でも扱うという。
絶対に入店できないよなあ、まあ、ダメもと、ダメならダメで仕方ない諦めようとの無欲――いや、やっぱり参加したい、見たい‼ で、電話とパソコンと両方でスタンバイ。ところが電話番号は「使われていません」になってしまった(あとで確認したら俳優祭専用ダイヤルっていうのがあった。しかもチケットホンの電話番号も変わっていた。いつの登録だいって、自分につっこんだ。登録の訂正をしました)。一方でパソコンのほうはなんかすんなり次々進めて、チケット取れちゃった。狙いは夜(これまでの経験で昼のほうが混むという気がしていた)、座席は自由選択(席を選んだり迷ったりすると必ず失敗する。出てきた席がどんなところであれ、取る)。
あんまりすんなり取れちゃったので、かえってドキドキして後になって手が震えてる。
ちなみに、コーフンのあまりちゃんとログアウトしたかどうか覚えていなかったのでもう一度入店操作をしたら、もう混雑で入れなかった。ってことはログアウトしていたんだね。ていうか、なんというラッキーさ‼ ほんの一瞬の差だったんだね。ウソみたいでまだ信じられん。でもメール来ているから大丈夫だよね。
このラッキーさは年齢的にも健康的にも私にとっては最後の俳優祭になるかもしれないからってことなのかもね(と言いながら、しぶとく次も狙ったりして)。
ちょっと気持ちが元気になった。
追記:ギャラリー演奏会のチケットも狙っていたのに、そもそも入店できないでいたら完売になっていた、しょぼん。


| | コメント (2)
|

2017年2月 4日 (土)

混乱、国立劇場チケット

今日は国立劇場3月の発売日。
歌舞伎座よりは気楽なものの、ログインも済ませて10時にチケット予約画面へ。ところが、loadingの○がぐるぐる回るだけで全然次へ進まないbearing 1月のチケット購入の際にも苦労したなと思い出しつつ、焦らず焦らずと自分に言い聞かせる(せっかちだから、ついガマンできなくて色々いじってしまう。のを諌めた)。
そして5分後、やっと希望の日の我が指定席をゲットgood 確定もして購入終了ボタンを押そうとしたら突然接続不良のメッセージが出た。え~wobbly 一応確定したから大丈夫と思うけどgawk…急いでメールを立ち上げたら、購入のお知らせが来ていて、まずは安心confident
じゃあとログアウトしようとしたらこれもまた○がぐるぐるまわるだけcoldsweats02 国立のサイトを終了してその後ログアウトを確認して、やっとチケット購入行動終了。
入口でも出口でも混乱したことであった。

| | コメント (6)
|

2017年1月 8日 (日)

2月チケット無事ゲット

今日は2月歌舞伎座のチケット発売日。
中村屋の幼い兄弟初舞台だし、日曜日だし、さぞかし入店に苦労するんじゃないかと構えていたら、案外すんなり進む。ところが、座席指定の段階になって、画面が固まってしまった。
もうやだ~と半分挫けながら、それでもじっと我慢して待っていたら、やっと融けてくれて(この場合の「とける」はどの漢字を当てはめればいいのだろう。「解ける」?)、Swing指定席が取れた。ところが、決済でまた固まっちゃって。以前―多分、前の歌舞伎座の時―、決済時にエラーが出ることが何回かあったので、どきどきしていたら、何とか無事通過。
もうちょっとチケット狂乱になるかと思ったけど…。

| | コメント (6)
|

2016年12月 4日 (日)

国立、一番長い入店時間

今日は1月公演の発売日。日曜日だし混むだろうとの予想通り、なっかなか入店できず、焦った。やっと入店しても、カレンダー画面が全然出てこない。画面の色が薄くなって、丸いのがくるくるくる回ること15分。諦めて改めて画面を立ち上げて、やっとカレンダーにたどり着いた。
案の定、希望の席は取れず、やむをえず別の席で妥協。リピートは迷ったけど、結局することにして探すと、希望の日はもう席が取れず、これまたやむをえず別の日で妥協。最終的にチケット取るのに20分以上かかった。
希望の席というのは、私の場合、足も脚も痛いため、できるだけ通路際を押さえたいのだ。このままではそのうち、歩けなくなって歌舞伎を見ることすらできなくなるんじゃないかとこわい。整形外科に行っても痛み止めくれるだけだし、
なるべく歩いたりするようにはしてるんだけどね(五十肩はやっと、痛みつつもどうにか腕を伸ばしたり、肩を上げられるようになってきた。結局、時が経つのを待つしかないんだね。半年以上…)

| | コメント (4)
|

2016年11月22日 (火)

微妙な気持ち

今日は演舞場来年1月の発売日。どんなにか争奪戦きびしいかと昨夜から胸がドキドキしていたところへ今朝の揺れ。
すぐにテレビをつけたら、津波警報。「すぐに逃げてください。東日本大震災のことを思い出してください」という緊迫したアナウンサーの声。
途端、あの日の記憶が鮮明に蘇ってきて、体が震え、逆に動けなくなってしまった。うちの揺れは強めの震度3くらいな感じだったのに…。東北の方たちはどんなにかこわい思いをしているだろうと思ったら、チケットへの意欲が急に低下してしまった。
なんとか気持ちを奮い立たせて、Web松竹へ。意外にもすんなり取れてしまった。でもねえ、気持ちは重いよ。せっかく東北も元気になり始めてるんだし、前を向かなくちゃいけないんだけどね。

ニュージーランド、スーパームーン、信じてしまう。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧