空港

2015年1月16日 (金)

@羽田

150116haneda1
光のアーチをくぐり、江戸の町へ入ると左側に
150116haneda2
橋のたもとには
150116haneda3

続きを読む "@羽田"

| | コメント (0)
|

2014年4月21日 (月)

大好き、空港

尾翼集です。どこの航空会社でしょう。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

続きを読む "大好き、空港"

| | コメント (2)
|

2013年4月26日 (金)

FLYPANDA

130426panda
FLYPANDA機、初めて実物を見た。ほら(↓)、パンダ、飛んでる!!
13042602flypanda
見学デッキのベンチでぼんやりローソンスイーツを食べていたら、ふとこのパンダ機が離陸の助走態勢に入っているのが目に入ってきた。大慌てでカメラを取り出しシャッターを押したのに、露出が合っていなかったみたいで画面は真っ白。頭も真っ白。結局flying pandaは脳内保存のみ。
それにしても、娘の出発日
、空が雲に覆われていたことはあっても降られたことはないような気がする。週間予報では雨風強いと言われていた昨日、その後雨はやむが風の強いのは残ると予報は変わり、飛行機無事に飛ぶかしらと心配していたが、バッチリ晴れて風もなく、見学デッキではジャケットを脱いで日光浴を楽しんだほど。
今日からまた日常生活に戻ります。

| | コメント (0)
|

2012年10月 2日 (火)

パスモなしでは…

いやあ、あせったあせった。
今日は娘を成田に送りに行ったんだけど、最寄駅の階段を下りようとした瞬間、「パスモ忘れたっshock
娘にはさんざん、あれ持った?これ持った?と確認しておきながらwobbly
ひさ~しぶりに切符を買ってみると、色々戸惑うことばかり。
まずは、日暮里までの通しの切符が買えない。
乗継駅までの料金がわからない。
まごまごしながら娘の助けを借りて何とか日暮里へ。
今度はスカイライナーの改札の入り方がわからない。私はいつもチケットレスでライナーチケットを買うのだが、日暮里までのJRの切符しかない場合、どうやって改札に入るの? いつもならパスモですいすいだったのに。まごまごまごまご

despair
そうしたら、なんのことはない、チケットレスのライナーチケットは特急券のみで、乗車券はパスモから引き落とされていたのだ。だから今回は乗車券を別途買わなくてはならない、と駅員さんにきいて、やっと理解(ああ、はずかしいweep)。
何とか改札を通過したら、もうあと数分でライナーが来るところ。事前に予定していたより少し早く出ておいてよかった。

今日の出発ロビーはすいていた。
荷物検査を終えて通路に出てくる娘。その直前、反対側の扉があいて、3~4人の人が出てきた。あっ、デガワだsmile 髪型と体型ですぐにわかった。その横で陽気に笑っているのはイモトに違いない。「イッテQ」のロケかな。バラエティ好きの私はにやにや。顔を上げたら目の前にデガワがいた娘もにやにやしながら私の前に現れた。

12100201plane 飛行機は定刻よりほんのわずか早くゲートを離れたが(今回はロビーからゲートが目の前に見えた)、離陸したのはそれから約25分後。黒い雲、灰色の雲、白い雲が広がっており、機体も含めてモノクロ写真みたいになった。
毎度、行ったり来たり心配にはなるが、今年は頻繁に帰国しているし、今度も3週間も経たないうちに帰ってくるので寂しさよりも、楽しみのほうが大きい。
あいかわらずドタコンな私
coldsweats01





12100202skytree_2

行きのライナーから。

続きを読む "パスモなしでは…"

| | コメント (0)
|

2012年4月15日 (日)

いざ日常へ

12041501plane 日々過ごしている間はたっぷりあった時間なのに終わってみるとあっという間だった2週間。
別にいつもべったりくっついていたわけではなく、互いにそれぞれ出かけたりもしたけど、又しばらく会えなくなると思うとやっぱり寂しい(もっとも次の帰国は2カ月後の予定)。
今日の出発ロビーはとても混んでいて、出国の荷物検査が長蛇の列(無事通過するまで15分近くかかった)で、いつもと違ってゆっくり買い物したり別れを惜しむヒマがなかったのも寂しさを増す一因かも。
桜もほぼ終わったことだし(うちの周辺には歩いて行ける範囲で川沿いの見事な桜並木が3カ所、半径2㎞くらいに足を延ばせばさらに数カ所、電車に乗らなくてもおなか一杯桜を満喫できる)、私は今日から、娘は明日からそれぞれの日常に戻ります。

12041502segway

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 1日 (日)

出会いの場、到着ロビー

12040101narita 3月30日、お花見帰国(?)の娘を出迎えにまた成田へ。
いつもは空き空きの到着ロビー、すっごく混んでいてびっくりした(写真は空いた時を狙った)。卒業旅行からの帰国組もいるかもしれないし、外国人の団体客も何組もいるようだった。去年はとくに震災の影響をモロに感じたから、これだけの混雑には嬉しい気持ちがした。
到着ロビーは再会、出会いの場であり、笑顔で抱き合う人、かたい握手を交わす人にこちらも笑顔を誘われ、心配そうに乗客が出てくるのを見守る人には「うまく会えるといいなあ」とこちらも心配になる。
立っている大勢の人の後ろで名前を書いた大きな紙を掲げて待つ車椅子の老婦人、それじゃあ見えないでしょうから前へいらっしゃったほうが、とよほど声をかけようかと思ったけれど、やがてご自身で前へ出られた。そしてしばらくすると、別の方向から現れた待ち人と再会できて、ほっとした(成田の到着ロビーは大きな柱が2カ所の乗客出口の視野の真ん中にあり、ヘタなところにいると片方しか見えないのである)。
社用車かハイヤーの運転手さんたち、、待ち人の名前の書かれた白い紙を胸のあたりに持って、私より早くからスタンバイして、私より長く待っている。心を残しながら、娘と再会した私はスカイライナーへ。
空港は好きな場所である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年1月 8日 (日)

別れの場、空港

12010801narita
今日は別れの場の空港。
12010803ana
ANA集合(smile
12010802narita
この飛行機だと信じて見送る…
娘がポケットから出して私にもたせた使い捨てカイロ。建物内はコートが邪魔なほどだったので「え~、こんなのいらないよ~」と私。「後で絶対役に立つから」と言う娘の言葉どおり、見学デッキは風が強くて手が冷たく、カイロの恩恵に与った。
11:50離陸。飛行時間は12時間35分。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年11月 8日 (火)

11月7日は旅立ちと国会議事堂

11110701airplane
昨日、娘の見送りで成田へ。先ほど無事帰宅のメールが来ていて一安心。
出発の朝、娘と早朝の番組を見ていたら、「今日(11月7日)は国会議事堂竣工の日」だと言っていた。設計は一般公募だったとか、完成までに50年以上かかったとか、高さは65mで当時日本一だったとか、軽く興味深い話だった。
娘からの無事到着の連絡を待つ間、録画し溜めた「美の巨人」を古い順に見ようと思って遡っていったら、一番古いのが「国会議事堂」であった。つまらぬ偶然ではあるが、「おお!」と1人で感心しながら見ると、設計のいきさつも、内部の装飾等に関しても、非常に興味深い話であった。小学生のときに見学して以来一度も行ったことがないので、そのうちぜひ見学してみたいと思ったのであった。

そういえば、見送りの日はこれまで雨が降ったことはなかったんじゃないかしら。昨日もとても気持ちのいい日で、展望デッキでいろんな飛行機を気持ちよく眺めた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年4月25日 (月)

実は…の2週間

2人連れで電車に乗ると、すいていても一緒に坐れる席はほとんどない。みんな1つおきに坐っているからだ。たまに3つあいた席を見つけたっと思っても、先に誰かに真ん中に坐られちゃって、チェッbearingなんてcoldsweats01 すいている時は私も1つあけて坐るけど、2人連れが来たら2人並んで坐れるように席を移動するようにしている。しかし自分が2人連れのときにそうしてもらえることはほとんどなく、立っているか別々に坐る。

実は…今月9日、娘がまた一時帰国し、昨日24日パリに戻って行った。
帰国予定は1月の末には計画していたのだけれど、311日の地震、その後の原発問題、我が家では「帰ってこないほうがいい」「いや、大丈夫そうだ」と毎日のように揺れ動き、実感のない娘自身は「絶対帰るよ、もし帰れないような状況になったらぎりぎりでキャンセルする」という温度差、私はそんなこともあって、憂鬱度が増していたのである。
案ずるより産むが易し。娘は無事に帰ってきて、無事に戻って行った。

いつもは友人と会うために帰ってくるの?というくらい、色々な友達と出かける娘が、今回は珍しくほとんどずっと私と一緒。「トップ・ガールズ」も展覧会も一緒に見に行った。ということで昼のすいた時間に2人で一緒に電車に乗ることが多く、冒頭の状況を経験することも多かったというわけcoldsweats01
ちなみに、娘を見送っての帰りのライナー、第二空港までのわずかな時間ながら、車輌に乗客は私1人。なんだかそれも怖いような気がした。

続きを読む "実は…の2週間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年2月21日 (月)

羽田新国際空港

11022101newhaneda
11022102haneda
2月18日、「啄木」とダ・ヴィンチの間にちょっと時間的余裕があったので、そうだ、と思い付き、羽田の新国際空港に立ち寄ってみた。強烈な寒風の中、展望デッキに出てみると、飛行機の向こうにスカイツリーが見えた。
11022104haneda_2 
お雛様のお出迎えを受ける。
11022103haneda_2
お目当てのお江戸ストリート。
11022107haneda

続きを読む "羽田新国際空港"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|