公演情報

2018年10月 1日 (月)

十二月歌舞伎座演目発表

すでにカトウ様、うかれ坊主様からコメントをいただいたように、12月歌舞伎座は、3人阿古屋という、「やってくれるね」の演目になった→ココ
梅枝・児太郎による「二人藤娘」といい、若手に芸を伝えようとする玉三郎さんの意思が強く感じられる。

さて、こうなると、昼の部も合せて4回か…。国立もあるし…。日程どうしよう…。経済的にも通常月の倍だもんなあ…。しばらく悩みます。

| | コメント (2)
|

2018年9月 2日 (日)

顔見世演目発表

まずは福助さんの復帰、おめでとうございます。
うれしくて涙が出ました。あんなにすごい拍手は初めて聞きました。もちろん、私も心の底から手を叩きました。これまでどんなにかお辛かったでしょうが、今日という日を迎えられて、本当によかった。

さて、十一月歌舞伎座の公演情報が出た→ココ
お辻を時さまが‼ 
十六夜清心では菊・吉が‼!(楼門五三桐もだけれど、私にとっては、ほぼ10年ぶりの菊吉時の十六夜清心が「‼!」)
そして猿之助さんの法界坊‼!
なんとも楽しみな顔見世だ。

| | コメント (6)
|

2018年8月 9日 (木)

十月歌舞伎座配役発表

何日か前におおまかに十月歌舞伎座公演情報を知ったが、配役の詳細が発表になった→ココ

もちろん、最大の楽しみは夜の部の「助六」。それに比して昼の部の終わりは「佐倉義民伝」か。10年前の歌舞伎座での「義民伝」は見なかった。その後(2010年)コクーンで勘三郎さんの木内宗吾に触発されて、やっと幸四郎さんの義民伝(2012年)を見たのだが、やっぱり暗い気持になってしまった。今度だってきっと同じような気持ちになると思う。
かなりつらいな…。

| | コメント (2)
|

2018年6月 9日 (土)

八月歌舞伎座、やっと

今月初日にはもう発表になっていたらしい納涼歌舞伎の演目・配役が歌舞伎美人にやっと載った→ココ
第一部、第二部ともに見たことがないものばかり、と思ったら、「花魁草」は1981年2月、2011年8月に続く3回目の上演で、2011年のは見ているのに全然覚えていなかった。自分の感想を読み返して思い出した。「龍虎」は2014年のはかすかに記憶に残っていたが、2008年のは覚えていない。せっかく見ても情けないというか、だらしないなあ(やはり少しでも感想を書いておいて正解だと思った)。「心中月夜星野屋」は新作。
第二部はもちろん夏のお楽しみ、「東海道中膝栗毛」。今度はどんな騒動になるのやら。「雨乞其角」は過去の上演情報がなかった。
第三部の「盟三五大切」も楽しみ。
日程調整が難しいので、どこかで二部・三部を通すか…。

| | コメント (4)
|

2018年5月 2日 (水)

七月歌舞伎座演目発表

七月歌舞伎座の公演情報が出た→ココ

昼は「三國無雙瓢箪久」
夜は「源氏物語」

どちらも通し狂言で、海老蔵さんの宙乗りがあるようだ。
昼夜とも初めて見る演目なので期待大です。

| | コメント (4)
|

2018年4月 2日 (月)

六月歌舞伎座演目・配役発表

昼の部は
 三笠山御殿 
 文屋 
 野晒悟助
 
夜の部は 
 夏祭浪花鑑
 巷談宵宮雨

團七の吉右衛門さん、倅市松が和史クン、お梶が菊之助さんっていうだけで泣けるわ。

三笠山御殿はあまり好きな演目ではないけれどこの場での時さまのお三輪は初めて。
野晒悟助と巷談宵宮雨は演目自体初めて。
というわけで六月もまた楽しみです。

詳細は→ココ



| | コメント (2)
|

2018年3月 2日 (金)

巡業東コース、中央コース詳細

なかなかパソコンを開けないでいるうちに(携帯もちょこっとしか)、團菊祭、そして巡業東コース、中央コースの詳細が発表になっていた→東コースはココ、中央コースはココ
東コースは初日の江戸川だけの情報がWeb松竹に出ていたので、早くその他の日程がわからないかと気にはなっていたのだ。御所五郎蔵はあまり好きな演目ではないが、若手中心の座組に菊之助さんの五郎蔵ということでとても楽しみ。7月は1日、2日と巡業連チャンになりそうだなぁ。

| | コメント (0)
|

2018年2月 1日 (木)

春の楽しみ、四月歌舞伎座

一日中バタバタしていて、今やっとパソコンの前に座ったら、四月歌舞伎座の演目と配役が発表になっていた(1月の積み残しがあるのに、こっちが先になってしまった)。そうか、今日は二月の初日だったんだ。

昼の部
「西郷と勝」
「裏表先代萩」
夜の部
「絵本合法衢」

大河でも西郷、歌舞伎座も西郷か、と思ったら、明治150年記念の演目だった。
裏表先代萩は初見。
そして絵本合法衢、国立で2回見たけれど、歌舞伎座でかかるのは初めてなのね~。いずれも楽しみで仕方ありません。

| | コメント (6)
|

2018年1月12日 (金)

黒蜥蜴が帰ってくる、って

Kurotokage 新派の黒蜥蜴、六月に再演だそうです。
好評だったからね。
楽しみ。
取り急ぎ(去年のうちから発表になってたらしいけど、気がつかなかった。なんか、今さらで間が抜けてしまったわ。こんなチラシが浅草に置いてあったものだから…。ま、いいや、自分のために)。
ちなみに今回は全美版だそうです。

| | コメント (2)
|

2018年1月11日 (木)

楽しみな七之助与三郎×梅枝お富

今日は1日中、目の回るような忙しさで、今やっとパソコンを開いたら、コクーン歌舞伎の情報が載った歌舞伎美人のメルマガが来ていた。本当は11日で記事はお休みのつもりだったのだけど、この公演情報はスルーできないので、ブログを開いたら、うかれ坊主様からもコクーンの情報をいただいていた。
今回は勘九郎さんは出ないで、七之助さんが与三郎、そしてコクーン初の梅枝さんがお富ですと。ちょっとインパクト弱い気もするけれど、個人的にはとても楽しみ。

続きを読む "楽しみな七之助与三郎×梅枝お富"

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧