公演情報

2019年1月 2日 (水)

三月歌舞伎座演目発表

あけましておめでとうございます。
旧年中は拙遅の観劇感想をお読みくださり、またたくさんコメントをくださってありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末からずっと自分の時間がなかなかもてない中、やっと今パソコンの前に座ったら、三月歌舞伎座の演目が発表になっていました。ああ、そうか、今日は初日だったのか。「こいつぁ春から」は早々と予約していたのだけど…。
三月夜の部は幸四郎さんと猿之助の日替わりで、これはまた昼の部も合せて3度行かなくては。嬉しいんだけど、予定がなかなか決められないからなぁ…。2月8日まで大いに迷います。
三月の詳細は→ココ

...2332.023

| | コメント (2)
|

2018年12月25日 (火)

三谷歌舞伎が又見られる‼

来年6月、「風雲児たち」(みなもと太郎の長編歴史ギャグ漫画)を題材にした新作歌舞伎が上演されるそうです。
「決闘!高田馬場」は面白すぎてDVDまで買ってしまったほど。
今年3月の演舞場「江戸は燃えているか」はチケットを取っていたのに見られなかったから、今度はそんなことのないように、と願いつつの楽しみです。
詳細は→ココ
それより、今年初めにやっていた「風雲児たち~蘭学革命篇~」を先に見てしまわねば…。

| | コメント (0)
|

2018年12月 8日 (土)

浅草お年玉

おとといからネットをほとんど使っていなかったら(今朝の歌舞伎座チケットゲットのみ)、浅草のお年玉ご挨拶スケジュールが発表になっていた→ココ
来年は私にとっては一部二部とも初めての顔ぶれ。とても楽しみです。

続きを読む "浅草お年玉"

| | コメント (0)
|

2018年12月 2日 (日)

二月歌舞伎座公演情報

十二月初日の今日、二月の公演情報が発表になった→ココ
初世尾上辰之助三十三回忌追善公演。
私は歌舞伎では多分辰之助さんを見たことがないと思うが、歌舞伎チャンネルで「暗闇の丑松」を見て衝撃を受けたことがある。その演目が今回上演されるのは嬉しい。初めて見る菊五郎さんの丑松に期待したい。
「すし屋」は4月の勘九郎さんに先んじて松緑さんが演じる。
吉右衛門さんの熊谷は5年ぶり? そんなに見ていなかったかしら・・・。
「名月八幡祭」は後味がよくないのであまり好きではないが、仁左玉が揃う。
初世辰之助さんの追善演目はどれも、辰之助さんが目の前に見えるような気になる演目だと思った(見たことないくせに、なんだけど)。

| | コメント (6)
|

2018年11月 2日 (金)

歌舞伎座初春公演情報

演舞場に続いて、1月歌舞伎座の公演情報が出た→ココ
秀山祭以来の福助さん登場‼
順調に回復されていることが窺えてうれしい。「鴫立澤対面」は見たことがないが、「対面」の女方版だと察せられる。楽しみだ。
若手の浅草、円熟の歌舞伎座、成田屋の演舞場、そして恒例お楽しみ国立劇場、スケジュール、どうしようbearing

| | コメント (4)
|

2018年11月 1日 (木)

演舞場初春公演情報

1月演舞場の公演情報が発表になっていた→ココ

勸玄クンだけでなく麗禾ちゃんも出るのね。

そしてまた「俊寛」がかかるのね。海老蔵さんの俊寛は初役かしら?(でなかったら、ごめんなさい)
どうしようかなあ、演舞場。

先日のプロフェッショナル、録画し損ねちゃって。
再放送を探し、予約した。

1月の日程は厳しすぎて、もしかしたらどれか行かれなくなる可能性もあるけれど、やっぱり一応全部取ることになるのかなあ。

| | コメント (0)
|

2018年10月25日 (木)

2019浅草歌舞伎演目

浅草歌舞伎についてはだいぶ前から開催情報が出ていたが、個人的にわさわさしていて情報をチェックする余裕のないこの頃、わずかな時間に歌舞伎美人を覗いたら、演目が発表になっていた→ココ
演目としては微妙なんだけど、出演者は魅力だし、見たい演目もあるし、先の見通しのつかない今、さあどうしようかなあ。
それでも正月の浅草は欠かせないなあ。

| | コメント (2)
|

2018年10月 1日 (月)

十二月歌舞伎座演目発表

すでにカトウ様、うかれ坊主様からコメントをいただいたように、12月歌舞伎座は、3人阿古屋という、「やってくれるね」の演目になった→ココ
梅枝・児太郎による「二人藤娘」といい、若手に芸を伝えようとする玉三郎さんの意思が強く感じられる。

さて、こうなると、昼の部も合せて4回か…。国立もあるし…。日程どうしよう…。経済的にも通常月の倍だもんなあ…。しばらく悩みます。

| | コメント (2)
|

2018年9月 2日 (日)

顔見世演目発表

まずは福助さんの復帰、おめでとうございます。
うれしくて涙が出ました。あんなにすごい拍手は初めて聞きました。もちろん、私も心の底から手を叩きました。これまでどんなにかお辛かったでしょうが、今日という日を迎えられて、本当によかった。

さて、十一月歌舞伎座の公演情報が出た→ココ
お辻を時さまが‼ 
十六夜清心では菊・吉が‼!(楼門五三桐もだけれど、私にとっては、ほぼ10年ぶりの菊吉時の十六夜清心が「‼!」)
そして猿之助さんの法界坊‼!
なんとも楽しみな顔見世だ。

| | コメント (6)
|

2018年8月 9日 (木)

十月歌舞伎座配役発表

何日か前におおまかに十月歌舞伎座公演情報を知ったが、配役の詳細が発表になった→ココ

もちろん、最大の楽しみは夜の部の「助六」。それに比して昼の部の終わりは「佐倉義民伝」か。10年前の歌舞伎座での「義民伝」は見なかった。その後(2010年)コクーンで勘三郎さんの木内宗吾に触発されて、やっと幸四郎さんの義民伝(2012年)を見たのだが、やっぱり暗い気持になってしまった。今度だってきっと同じような気持ちになると思う。
かなりつらいな…。

| | コメント (2)
|

より以前の記事一覧